映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

処刑山 -デッド卐スノウ-

処刑山 -デッド卐スノウ-(2007 ノルウェー)

処刑山 -デッド卐スノウ-原題   Død snø
監督   トミー・ウィルコラ
脚本   スティッグ・フローデ・ヘンリクセン トミー・ウィルコラ
撮影   マシュー・ウェストン
音楽   クリスティアン・ヴィーベ
編集   マルティン・ストルツ
出演   ヴェガール・ホール ラッシー・ヴァルダル
      ヤップ・ベック・ラウセン スティッグ・フローデ・ヘンリクセン
      ヤニ・スカヴラン シャーロット・フログナー アーネ・ダール・トルプ



いい意味か悪い意味か、はよくわからない。
これほど期待を裏切られたゾンビ映画も珍しい。
ノルウェー発のホラー映画「処刑山 -デッド卐スノウ-」のことである。
雪山にゾンビの群れ、あーゾクゾクする!
だが、我ながらツメが甘かった。
ナチス・ゾンビというヘンテコな設定から、何かを察するべきだった...。

続きを読む >>
2013.06.10 Monday | 00:08 | ゾンビ映画 | comments(0) | trackbacks(0) |

ダイアリー・オブ・ザ・デッド

ダイアリー・オブ・ザ・デッド(2007 アメリカ)

ダイアリー・オブ・ザ・デッド原題   DIARY OF THE DEAD
監督   ジョージ・A・ロメロ
脚本   ジョージ・A・ロメロ
撮影   アダム・スウィカ
編集   マイケル・ドハティ
音楽   ノーマン・オレンスタイン
出演   ミシェル・モーガン ジョシュ・クローズ
      ショーン・ロバーツ エイミー・ラロンド
      ジョー・ディニコル スコット・ウェントワース
      フィリップ・リッチョ クリス・ヴァイオレット
      タチアナ・マズラニー アラン・ヴァン・スプラング

ゾンビ映画の巨匠ジョージ・A・ロメロ監督は冗談めかしてこんなことを言った。
「私はホラー映画界のマイケル・ムーアかもしれない」
確かにロメロは過去のゾンビ映画において、何らかの社会問題をバックボーンにした物語を生みだしてきた。
ロメロ5作目のゾンビ映画『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』のテーマはメディア、そしてyoutubeなどの動画サイトに映像を投稿することで
誰でも映像発信者になれる超情報化社会である。

続きを読む >>
2013.06.09 Sunday | 00:22 | ゾンビ映画 | comments(0) | trackbacks(0) |

28週後...

28週後...(2007 イギリス・スペイン)

28週後...原題   28 WEEKS LATER
監督   フアン・カルロス・フレスナディージョ
脚本   フアン・カルロス・フレスナディージョ
      ローワン・ジョフィ ヘスス・オルモ E・L・ラビニュ
撮影   エンリケ・シャディアック
編集   クリス・ギル
音楽   ジョン・マーフィ
出演   ロバート・カーライル ローズ・バーン ジェレミー・レナー ハロルド・ペリノー

28日後...」が前評判ほど面白いと思わなかったため、その続編「28週後...」には全く期待していなかった。監督はダニー・ボイルじゃないし(ボイルは製作総指揮にまわっている)、かつ前作に比べ批評も今イチ、興行もふるわず、何といっても観客の口コミがよくない。でも観てみたら思ったよりずっと面白かった!個人的には「28日後...」よりこっちのほうが好きだな。(世間的にはかなり少数派らしいが)

続きを読む >>
2013.06.08 Saturday | 00:04 | ゾンビ映画 | comments(0) | trackbacks(0) |

ゾンビーノ

ゾンビーノ (2006 カナダ)

ゾンビーノ FIDO原題   FIDO
監督   アンドリュー・カリー
原案   デニス・ヒートン
脚本   アンドリュー・カリー ロバート・チョミアック デニス・ヒートン
撮影   ジャン・キーサー
編集   ロジャー・マティアシ
音楽   ドン・マクドナルド
出演   キャリー=アン・モス ビリー・コノリー
      ディラン・ベイカー クサン・レイ ヘンリー・ツェーニー
      ティム・ブレイク・ネルソン ソニヤ・ベネット
      ロブ・ラベル アレクシア・ファスト ティファニー・リンドール=ナイト

カナダ映画『ゾンビーノ』はSFの短編小説風の、奇妙な持ち味のゾンビ映画です。
ゾンビ映画ではあれど、ホラー映画とは言い難い。
強いて言えば、ゾンビ+SF+ブラックコメディと言ったところでしょうか?
舞台は1950年代のアメリカ風。ゾンビとの戦争を終えた人間がゾンビを召使やペットのように使う世界を描く、
いわばパラレル・ワールドっぽい設定となっています。
原題の"FIDO"とは、英語圏において、犬をペットとして飼うときによくつけられる名前。日本で言うポチ?
ちなみに、Zombino(ゾンビーノ)というタイトルで劇場公開された国はフランス、シンガポール、日本だけです。

続きを読む >>
2013.06.07 Friday | 00:07 | ゾンビ映画 | comments(0) | trackbacks(0) |

ランド・オブ・ザ・デッド

ランド・オブ・ザ・デッド(2005 アメリカ・カナダ・フランス)

ランド・オブ・ザ・デッド原題   LAND OF THE DEAD
監督   ジョージ・A・ロメロ
脚本   ジョージ・A・ロメロ
撮影   ミロスラフ・バシャック
編集   マイケル・ドハティ
音楽   ラインホルト・ハイル ジョニー・クリメック
出演   サイモン・ベイカー デニス・ホッパー アーシア・アルジェント
      ロバート・ジョイ ジョン・レグイザモ ユージン・クラーク
      トム・サヴィーニ ピーター・アウターブリッジ ショーン・ロバーツ
      ペドロ・ミゲル・アルセ ペドロ・ミゲル・アルセ サッシャ・ロイズ
      クリスタ・ブリッジス アラン・ヴァン・スプラング ジョナサン・ウォーカー

ジョージ・A・ロメロ監督の前作「死霊のえじき」では学習能力のあるゾンビが登場したが、この「ランド・オブ・ザ・デッド」ではそこからさらに進んで、多少の思考能力を兼ね備えたゾンビが登場する。映画タイトルには "Dead City," "Dead Reckoning," "Twilight of the Dead," "Night of the Living Dead: Dead Reckoning."などが候補にあがったが、最終的には「ランド・オブ・ザ・デッド」におちついた。死者の土地...人間がすむ場所にゾンビの群れが侵入し、乗っ取ろうとする物語を象徴するタイトルだ。

続きを読む >>
2013.06.06 Thursday | 00:00 | ゾンビ映画 | comments(0) | trackbacks(0) |

ショーン・オブ・ザ・デッド

ショーン・オブ・ザ・デッド (2004 イギリス)

ショーン・オブ・ザ・デッド原題   SHAUN OF THE DEAD
監督   エドガー・ライト
脚本   サイモン・ペッグ エドガー・ライト
撮影   デヴィッド・M・ダンラップ
編集   クリス・ディケンズ
音楽   ダン・マッドフォード ピート・ウッドヘッド
出演   サイモン・ペッグ ケイト・アシュフィールド ニック・フロスト
      ディラン・モーラン ルーシー・デイヴィス ペネロープ・ウィルトン
      ビル・ナイ ピーター・セラフィノウィッツ ジェシカ・スティーヴンソン
      マーティン・フリーマン ソネル・ダドラル マット・ルーカス
(日本劇場未公開作品)

ゾンビ映画には、ジョージ・A・ロメロ監督の「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」や「ゾンビ」へのオマージュ、パロディが含まれていることが多いですが、それをとことん追求した映画があります。エドガー・ライト監督「ショーン・オブ・ザ・デッド」です。ロメロはこの映画を観て感激し、「ランド・オブ・ザ・デッド」(2005)にエドガー・ライトとサイモン・ベッグをゾンビ役でチョイ役出演させています。「ショーン・オブ・ザ・デッド」は日本では劇場公開されませんでしたが、本国イギリスで大ヒット、アメリカでもクエンティン・タランティーノが絶賛するなど、大きな話題を集めました。今もなお根強い人気を誇るゾンビ映画です。

続きを読む >>
2013.06.05 Wednesday | 00:18 | ゾンビ映画 | comments(0) | trackbacks(0) |

28日後...

28日後...(2002 イギリス・アメリカ・オランダ)

28日後...原題   28 DAYS LATER...
監督   ダニー・ボイル
脚本   アレックス・ガーランド
撮影   アンソニー・ドッド・マントル
編集   クリス・ギル
音楽   ジョン・マーフィ
出演   キリアン・マーフィ ナオミ・ハリス  クリストファー・エクルストン ミーガン・バーンズ
      ブレンダン・グリーソン レオ・ビル リッチ・ハーネット スチュワート・マッカリー    

ゾンビ映画ファンの中で意見がはっきり分かれるテーマがあります。

走るゾンビはありか?

是非はともかく、今や"走るゾンビ"はゾンビ映画の主流をなしています。
そのきっかけを作ったのが、この「28日後...」です。

続きを読む >>
2013.06.04 Tuesday | 00:11 | ゾンビ映画 | comments(0) | trackbacks(0) |

デモンズ'95

デモンズ'95(1994 イタリア・フランス)

デモンズ95原題   DELLAMORTE DELLAMORE
英語題  CEMETERY MAN
監督   ミケーレ・ソアヴィ
原作   ティツィアーノ・スクラヴィ
脚色   ジャンニ・ロモーリ
撮影   マウロ・マルケッティ
音楽   マヌエル・デ・シーカ
出演   ルパート・エヴェレット フランソワ・ハジー・ラザロ
      アンナ・ファルチ

呪われた映画というのは何時の世にも存在する。高いクオリティを誇りながら、興行的にも成功せず、正当な評価を得るのにも多くの年月を費やした...。あのダリオ・アルジェントに師事し、テリー・ギリアム監督『バロン』(1988)で第2班監督をつとめたミケーレ・ソアヴィ監督の『デモンズ'95』はまさにそんな作品です。劇場公開時、本国イタリアでも、そしてアメリカでも興行的不発、批評もよくなかったが、年月とともにカルト人気を博してきた。あのマーティン・スコセッシが"90年代イタリア映画最高の一本"と評するなど、知る人ぞ知る傑作ホラー映画です。

続きを読む >>
2013.06.03 Monday | 00:11 | ゾンビ映画 | comments(0) | trackbacks(0) |

キャプテン・スーパーマーケット

キャプテン・スーパーマーケット(1993 アメリカ)

キャプテン・スーパーマーケット原題   ARMY OF DARKNESS
監督   サム・ライミ
脚本   サム・ライミ アイヴァン・ライミ
撮影   ビル・ポープ
編集   ボブ・ムラウスキー
      R.O.C. Sandstorm(サム・ライミ)
音楽   ジョセフ・ロドゥカ
出演   ブルース・キャンベル エンベス・デイヴィッツ
      マーカス・ギルバート イアン・アバークロンビー
      リチャード・グローヴ ブリジット・フォンダ
      パトリシア・トールマン テッド・ライミ

単なる好みで言わせてもらえば
キャプテン・スーパーマーケット」は"つまらない"映画。
"死霊のはらわた3"でなければ観ることもなかったでしょう。

続きを読む >>
2013.06.02 Sunday | 00:00 | ゾンビ映画 | comments(0) | trackbacks(0) |

ブレインデッド

ブレインデッド(1992 ニュージーランド)

ブレインデッド原題   BRAINDEAD
      DEAD-ALIVE (米)
監督   ピーター・ジャクソン
原案   スティーヴン・シンクレア
脚本   ピーター・ジャクソン スティーヴン・シンクレア フランシス・ウォルシュ
撮影   マレイ・ミルン
音楽   ピーター・ダゼント
出演   ティモシー・バルム ダイアナ・ペニャルヴァー
      エリザベス・ムーディ ブレンダ・ケンドール
      スチュアート・デヴァニー ジェド・ブロフィー


"ロード・オブ・ザ・リング"3部作は1作としてハズレなし、映画史上最高のシリーズ物でしょう。"ロード〜"を大成功に導き、アカデミー賞も獲得、今や押しも押されぬ大監督となったピーター・ジャクソンが"1992年に撮ったゾンビホラー・コメディが『ブレインデッド』です。謎の動物"ラット・モンキー"に噛まれたことにより人々が次々とゾンビになっていく物語。公開当初、ジョナサン・デミが「エネルギッシュかつ高度なストーリーテリング、さらには常軌を逸したユーモアのセンスに心躍らされた」が大絶賛、よーわからん映画賞もいっぱいとった。母国ニュージーランドでは大ヒットしましたが、アメリカでは興行的にふるわず。しかし、"ロード〜"の成功により、この映画も見直され、今やカルト名作の地位を確立している作品です。

続きを読む >>
2013.06.01 Saturday | 00:21 | ゾンビ映画 | comments(0) | trackbacks(0) |

▲top