映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

ワイルド・アニマル

ワイルド・アニマル(1996 韓国)

「ワイルド・アニマル」ポスター英題   Wild Animals
監督   キム・ギドク   
脚本   キム・ギドク     
撮影   ソ・ジョンミン,ペク・トンヒョン                  
音楽   カン・イング               
出演   チョ・ジェヒョン チャン・ドンジク
      チャン・リュン ドニ・ラヴァン
      リシャール・ボーランジェ

画家チョンヘ(チョ・ジェヒョン)はパリで同僚の絵を売って生きる男。北朝鮮特殊部隊脱走兵のホンサン(チャン・ドンジク)と出会い、2人で大道芸をして小銭を稼ぐ。チョンヘはボディ・ペインティングをしているハンガリー人コリンヌに恋をする。ホンサンは列車の中で「彼は自分の恋人よ」と嘘をついて自分の密入国を手助けしてくれたローラ(チャン・リュン)が気になってしようがない。大道芸で目をつけられたホンサンとチョンヘはマフィアの手下になる。2人は他のマフィアのメンバーから警戒されはじめ...。

続きを読む >>
2008.05.14 Wednesday | 01:59 | キム・ギドク | comments(0) | trackbacks(0) |

リアル・フィクション

リアル・フィクション(2000 韓国)

「リアル・フィクション」英題   Real Fiction   
監督   キム・ギドク  
脚本   キム・ギドク      
撮影   ファン・チョリョン                  
音楽   チョン・サンユン                 
出演   チュ・ジンモ キム・ジナ
      ソン・ミンソク キム・ギヨン

キム・ギドク監督5作目の映画『リアル・フィクション』。
この作品は2000年4月25日の午後1時から始まり,同日午後4時20分で終了、何と3時間20分で撮影された。海兵隊員時代の先輩が100分間に渡るバス脱走劇を演じたことをヒントに作られたという。そのためか、当初は100分間で撮影したフィルムを、編集なしにそのまま100分の映画として公開する予定だった。ところが予定時間をオーヴァーしてしまったため編集をしたという。ギドクの早撮りは有名だがいくら何でも...。ちなみに出来上がった作品の上映時間は84分である。
         

続きを読む >>
2008.05.13 Tuesday | 01:08 | キム・ギドク | comments(0) | trackbacks(0) |

コースト・ガード

コースト・ガード(2001 韓国)

「コーストガード」ポスター英題   Coast Guard
監督   キム・ギドク   
脚本   キム・ギドク     
撮影   ペク・トンヒョン                  
音楽   チャン・ヨンギュ               
出演   チャン・ドンゴン キム・ジョンハク
      パク・チア ユ・ヘジン

海兵隊員として南北軍事境界線の海岸を警備しているカン上等兵(チャン・ドンゴン)。ある夜、海岸で不審な男を見つけて射殺した。夜7時をすぎても海岸にいる不審人物は北朝鮮のスパイとみなして射殺してよいという掟にしたがったのだ。だが、殺した男は恋人との情事を楽しんでいた民間人だった。カン上等兵はたとえ人違いでも任務に忠実だったとして表彰され、その後休暇をもらう。殺された男の恋人ミア(パク・チア)は鉄柵周辺の男をみな死んだ恋人と錯覚しはじめる。そしてカン上等兵も精神的に追い詰められ、常軌を逸した行動をとるようになる...。

続きを読む >>
2008.05.12 Monday | 00:11 | キム・ギドク | comments(0) | trackbacks(0) |

(2005 韓国)

「弓」映画チラシ英題   THE BOW  
監督   キム・ギドク   
脚本   キム・ギドク      
撮影   チャン・ソンベク                  
音楽   カン・ウニル              
出演   チョン・ソンファン ハン・ヨルム
      ソ・ジソク チョン・グクァン

老人(チョン・ソンファン)と少女(ハン・ヨルム)が船で暮らしている。老人は10年前に少女を船に連れてきて、大切に育てていた。少女が17歳になったら2人は結婚する予定である。老人はカレンダーに×印をつけながらその日がくるのを心待ちにしていた。釣り人に船を開放することで老人は生計をたてていた。その釣り人のひとりであった青年(ソ・ジソク)に少女が恋をしたことから2人の関係は揺らぎ始める...。

続きを読む >>
2008.05.11 Sunday | 00:11 | キム・ギドク | comments(0) | trackbacks(0) |

鰐〜ワニ〜

鰐〜ワニ〜(1996 韓国)

「鰐〜ワニ〜」映画チラシ英題   Crocodile Alligator
監督   キム・ギドク
脚本   キム・ギドク   
撮影   イ・ドンサム                  
音楽   イ・ムニ               
出演   チョ・ジェヒョン ウ・ユンギョン
      チョン・ムソン アン・ジェホン
         
鰐〜ワニ』は撮影中、製作会社が3度も変わるというトラブルにめげず完成させたキム・ギドク監督のデビュー作品である。第1作目にはその監督のすべてが詰まっていると言われるが、"水"を題材としたところなど、その後のギドク作品に見られる特徴の多くが散りばめられている。今や新作を発表すれば必ず世界の映画祭から招待を受け"3大映画祭制覇に一番近い男"とまで言われるようになったキム・ギドク監督の原点といえる作品だ。

続きを読む >>
2008.05.10 Saturday | 00:09 | キム・ギドク | comments(0) | trackbacks(0) |

絶対の愛

絶対の愛 (2006 韓国・日本)

「絶対の愛」映画チラシ英題   TIME   
監督   キム・ギドク   
脚本   キム・ギドク      
撮影   ソン・ジョンム                     
音楽   ノ・ヒョンウ               
出演   ソン・ヒョナ ハ・ジョンウ
      パク・チヨン 杉野希妃   

韓国では10人にひとりは整形をしているとか、25〜29歳女性の6割が整形手術を受けている、という話を聞いたことがある。美容整形はタブーではなく美しくなるための手段として、ある程度の市民権を得ているのは確かなようだ。そんな韓国の整形事情を背景に描いたラブ・ストーリーがキム・ギドク監督13作目となる『絶対の愛』である。

続きを読む >>
2008.05.09 Friday | 00:05 | キム・ギドク | comments(0) | trackbacks(2) |

春夏秋冬 そして春

春夏秋冬 そして春(2003 韓国)

「春夏秋冬 そして春」映画チラシ英題   SPRING, SUMMER, FALL, WINTER... AND SPRING   
監督   キム・ギドク
脚本   キム・ギドク      
撮影   ペク・トンヒョン                     
音楽   パク・ジウン               
出演   オ・ヨンス キム・ジョンホ
      ソ・ジェギョン ハ・ヨジン
      キム・ヨンミン キム・ジョンヨン
      チ・デハン チェ・ミン キム・ギドク


キム・ギドク監督は自分の映画を「クローズアップ」、「ロングショット」、「フルショット」、3つのアングルで撮っていると言う。その「ロングショット」の代表作がこの『春夏秋冬 そして春』である。
ギドクいわく、人間も風景の一つとしてとらえるような、遠い視点から撮った作品だそうだ。季節の移り変わりを人の一生にたとえて綴られる物語はこれまでのギドク作品とは趣を変えた静かに語りかけてくるような味わいとなっている。

続きを読む >>
2008.05.08 Thursday | 00:02 | キム・ギドク | comments(2) | trackbacks(1) |

悪い男

悪い男(2001 韓国)

「悪い男」映画チラシ英題   BAD GUY  
監督   キム・ギドク      
脚本   キム・ギドク         
撮影   ファン・チョリョ                  
音楽   パク・ホジュン               
出演   チョ・ジェヒョン ソ・ウォン
      チェ・ドンムン キム・ユンテ
      キム・ジョンヨン

2001年福岡アジア映画祭グランプリ 

2002年ベルリン国際映画祭で上映されるやいなや「愛と憎悪における寓話」と絶賛される一方、「これは愛ではない」という批判も浴び、観客からもラスト場面に関して「これはないんじゃないか」という声が数多く聞かれた。韓国のメディアは主にフェミニズムの観点から批判を繰り広げた。文字通り賛否両論を沸き起こした作品である。

続きを読む >>
2008.05.07 Wednesday | 00:06 | キム・ギドク | comments(0) | trackbacks(0) |

サマリア

サマリア(2004 韓国)

「サマリア」映画チラシ原題   SAMARIA   
監督   キム・ギドク   
脚本   キム・ギドク      
撮影   ソン・サンジェ                  
音楽   パク・ジウン               
出演   クァク・チミン ソ・ミンジョン
      イ・オル クォン・ヒョンミン
      オ・ヨン イム・ギュノ イ・ジョンギル

第54回(2004年)ベルリン国際映画祭銀熊賞(監督賞)受賞

いわゆる援助交際をテーマにした作品である。
一人の少女が男に体を売って小銭稼ぎをしていたことをきっかけに、その親友、および親友の父親にまで悪夢の連鎖のごとく、精神的苦痛がひろがって行くという、いかにもキム・ギドク監督作品らしい展開である。どこかの映画のように、"援助交際をしていても本当は純粋!"なんて陳腐なオチはつけない。ひたすら心の闇に迫っている映画である。

続きを読む >>
2008.05.06 Tuesday | 00:05 | キム・ギドク | comments(0) | trackbacks(1) |

うつせみ

うつせみ(2004 韓国)

「うつせみ」映画チラシ原題   Bin-jip(空き家)   
監督   キム・ギドク   
脚本   キム・ギドク 
撮影   チャン・ソンベク                  
音楽   スルヴィアン               
出演   イ・スンヨン ジェヒ
      クォン・ヒョコ チュ・ジンモ
      チェ・ジョンホ 

第61回ヴェネチア国際映画祭 監督賞他4部門受賞

青年テスク(ジェヒ)は、バイクに乗って家の玄関にチラシを張る仕事をしている。息抜きは、留守と思われる家に勝手に侵入して、家の主であるかのようにくつろぐこと。留守電をチェックして、歯を磨いて、シャワーを浴び、冷蔵庫にあるもので料理をして、ソファに横たわってテレビを見て、CDを聞き、洗濯をする。そしてその家で記念撮影をする。若者らしくその表情には陰りはない。テスクには家がないのだろうか?なぜ彼はこんなことをしているのだろうか?テスクのバックグラウンドはまったく語られない。

続きを読む >>
2008.05.05 Monday | 00:07 | キム・ギドク | comments(0) | trackbacks(0) |

▲top