映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< 沙漠の花園 | TOP | グローリー >>

遠い夜明け

遠い夜明け(1987 イギリス)

遠い夜明け(1987)原題   CRY FREEDOM
監督   リチャード・アッテンボロー
原作   ドナルド・ウッズ
脚本   ジョン・ブライリー
撮影   ロニー・テイラー
音楽   ジョージ・フェントン ヨナス・グワングワ
出演   ケヴィン・クライン デンゼル・ワシントン
      ペネロープ・ウィルトン ジョゼッテ・シモン ケヴィン・マクナリー
      ティモシー・ウェスト ジャニタ・ウォーターマン
      ジョン・ハーグリーヴス イアン・リチャードソン ジョン・ソウ

第60回(1987年)アカデミー賞助演男優(デンゼル・ワシントン)、作曲、主題歌賞("Cry Freedom")ノミネート



南アフリカ共和国でアパルトヘイトと戦った黒人運動家スティーヴ・ビコと彼を取材した白人編集者ドナルド・ウッズの姿を描く。ウッズ本人の著書が原作。前半はピコとウッズの友情とピコが逮捕されて死ぬまで、後半はウッズの南アからの脱出劇が綴られる。ビコの英雄ぶりを強調する作りになっていないため、後半の脱出劇をみるとビコの存在を忘れそうになる。南アの警察がウッズの子供に対し、ビコのTシャツ(刺激物入り)を送った場面にはぞっとした。大晦日、白人が酔っぱらっている隙に脱出とはね。ラスト、南アに拘留されて死亡した黒人の名が羅列され、その中のひとりとして、さりげなくビコの名が入っている。一見の価値は十分にある力作!
☆☆☆★★★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!



※ありし日のビコのインタビュー映像。確かに一般的な運動家にイメージとは少し違う、落ち着いた話し方をする人ですね。


Peter Gabriel - Biko
上記予告編にも使われているピーター・ガブリエルの"BIKO"はタイトルどおり、スティーヴ・ビコについて歌ったもの。1980年に発売されたガブリエルの3rdソロアルバム" Peter Gabriel"に収録されていた曲でのちにシングルカットされた、本作のために作られた曲ではないが、映画のプロモーション用に起用され、映画公開時、下記MVはMTVでヘビロテされた。

スポンサーサイト


2018.09.16 Sunday | 00:07 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/944

トラックバック

▲top