映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< マイ・ルーム | TOP | エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事 >>

アリスの恋

アリスの恋(1974 アメリカ)

アリスの恋(1974)原題   ALICE DOESN'T LIVE HERE ANYMORE
監督   マーティン・スコセッシ
脚本   ロバート・ゲッチェル
撮影   ケント・L・ウェイクフォード
音楽   リチャード・ラサール
出演   エレン・バースティン クリス・クリストファーソン ビリー・グリーン・ブッシュ
      ジョディ・フォスター ダイアン・ラッド ハーヴェイ・カイテル
      ヴァレリー・カーティン ローラ・ダーン レリア・ゴルドーニ
      アルフレッド・ラッター ハリー・ノーサップ レイン・ブラッドベリ マーレイ・モストン


第47回(1974年)アカデミー賞主演女優賞(エレン・バースティン)受賞。助演女優(ダイアン・ラッド)、脚本賞ノミネート



マーティン・スコセッシ監督作、日本初公開作品。夫が事故死し、未亡人となったアリスはひとり息子とともに故郷モンタレーへの旅に出る。歌手になるという昔からの夢を実現するべく奮闘するが、バーで歌っていたとき恋仲になった男は暴力癖があり逃げ出す。次にありついた仕事はウェイトレス。そこで実直な牧場主デヴィッドと出会う。スコセッシにしては珍しい女性映画だが、印象に残るのは下品な場面!店の同僚がアリスの行方を客に聞かれ「ウンチしにいって、ブタに食われた」。客の前で恥をかかされたアリスは泣いているかと思いきや「あんな下品な言葉、はじめてきいた」とトイレで笑いころげていた。エレン・バースティンの微妙な歌も良い。
☆☆☆★★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!

スポンサーサイト


2017.03.29 Wednesday | 00:10 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/922

トラックバック

▲top