映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< アンストッパブル | TOP | 西部戦線異状なし >>

オデッセイ

オデッセイ(2015 アメリカ)

オデッセイ(2015)原題   THE MARTIAN
監督   リドリー・スコット
原作   アンディ・ウィアー 『火星の人』
脚本   ドリュー・ゴダード
撮影   ダリウス・ウォルスキー
音楽   ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
出演   マット・デイモン ジェシカ・チャステイン クリステン・ウィグ
      ジェフ・ダニエルズ マイケル・ペーニャ ケイト・マーラ
      ショーン・ビーン セバスチャン・スタン アクセル・ヘニー
      キウェテル・イジョフォー ベネディクト・ウォン マッケンジー・デイヴィス
      ドナルド・グローヴァー ニック・モハメッド チェン・シュー エディ・コー
      
第88回(2015年)アカデミー賞作品、主演男優(マット・デイモン)、脚色、美術、視覚効果、音響編集、録音賞ノミネート



火星有人探査計画"アレス3"は、開始そうそう砂嵐に見舞われ、中止を余儀なくされる。宇宙飛行士のひとりマーク・ワトニーが行方不明になり死んだと思われていたが、実は生きていたことが発覚。絶望的な状況の中、必死で生き延びようとするマーク、”彼を見捨てたこと”に罪悪感を覚えていた同僚たちも彼を救出しようと大胆な計画をたてる。マット・デイモンのひとり芝居というよりは群集劇の色合いが濃い。目先の問題をひとつずつ解決していくことで不可能を可能にしていく過程が淡々と描かれる。救出場面で赤いリボンで結ばれたようなビジュアルに思わず目を見張る。抑制された音楽の中、時折挿入される"趣味の悪い音楽"の使い方も効果的。
☆☆☆★★★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!


スポンサーサイト


2017.03.28 Tuesday | 00:52 | - | - | - |

コメント

昨日、やっと観てきました。

>時折挿入される"趣味の悪い音楽"
に、一番興味があったのですが(笑)、映画館で観るのに相応しい映画で、とても楽しめました。
「レヴェナント」がまだ、公開されていませんが、私はレオ様よりもマットが好きだなと思いました。
2016/02/14 11:22 AM by パール
パールさん、こんばんわ。

"趣味の悪い音楽"の最後を飾るのが、ラストにかかるグロリア・ゲイナーの"I will survive”(私は生き残る)。作品内容にあった題名の曲でこれを使いたいために、劇中もディスコ音楽を使ったのかな、と。深いような安直なような、やっぱり趣味悪いかも(笑)。この曲は好きですけどね。

>、私はレオ様よりもマットが好きだなと思いました。

レオのファン以外はみんなそうだと思います(笑)。でもオスカーはレオにわたるでしょう。
2016/02/14 6:59 PM by moviepad

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/910

トラックバック

「オデッセイ」レッツポジティブ(^^;!
 地球のお隣の惑星、火星。その火星にたった1人で取り残されたら…。「オデッセイ」(20世紀フォックス)。究極のスペース・サバイバル・ムービーなんですが、何故だか微笑ましいんですよね〜。  人類による3度目の有人火星探査ミッション“アレス3”は、6人
(シネマ親父の“日々是妄言” 2016/02/05 11:03 AM)
オデッセイ
安心してください。生きてますよ。  
(Akira's VOICE 2016/02/06 5:34 PM)
[映画『オデッセイ』を観た(短評)]
☆・・・『オデッセイ』を観てきました。 『ゼロ・グラビティ』や『インターステラー』の後追い企画ではあろうけど、面白かった。 エンドクレジットでリドリー・スコット監督と知り驚いた次第。 確かに、少なからずの男臭さがありました。 まあ、火星に置き去りにな
(『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 2016/02/07 7:57 AM)
オデッセイ 〜 火星でD.I.Y.
「オデッセイ」観てきました。 公式HP 火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)。乗組員はワトニーが死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きていた。空気も水も通信手段もなく、わずかな食料しかない危機的状況で
(まぜごはん 2016/02/07 8:00 AM)
オデッセイ
THE MARTIAN 上映時間 142分 原作 アンディ・ウィアー 『火星の人』(早川書房刊) 脚本 ドリュー・ゴダード 監督 リドリー・スコット 音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ 出演 マット・デイモン/ジェシカ・チャステイン/クリステン・ウィグ/ジェフ・ダニエルズ/
(to Heart 2016/02/08 11:00 PM)
オデッセイ/THE MARTIAN
リドリー・スコット×マット・デイモン初タッグ 原作は、新人作家アンディ・ウィアーによる驚異的なベストセラー小説『火星の人』 脚本は「クローバーフィールド」「キャビン」「ワールドウォーZ」の脚本家、ドリュー・ゴダード。 この人のって「キャビン
(我想一個人映画美的女人blog 2016/02/08 11:53 PM)
映画「オデッセイ(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
映画 『オデッセイ(2D・日本語字幕版)』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 ざっくりストーリー 宇宙飛行士で植物学者のマーク・ワトニーは、火星での有人探査中に嵐に
(ディレクターの目線blog@FC2 2016/02/13 11:55 AM)
[映画][2016年の映画][☆☆☆★★]「オデッセイ」感想
 アンディ・ウィアー原作の小説「火星の人」を、「エイリアン」のリドリー・スコット監督、「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」のマット・デイモン主演で映画化。不慮の事故により、火星に一人残された宇宙飛行士が、生き残るべく科学と知識を駆使して奮闘する、
(流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 2016/02/14 6:22 PM)
スターマン/火星の人〜『オデッセイ』
 THE MARTIAN  NASAの有人火星探査計画 「アレス3」 のクルーたちは嵐に襲われ、ミッ ションを中断し地球へ帰還する。しかしクルーの一人で植物学者のマーク・ワ トニー(マット・デイモン)は、事故に遭い火星に一人取り残されてしまう。  マ
(真紅のthinkingdays 2016/02/16 9:30 PM)
映画『オデッセイ』 THE MARTIAN ネタバレでお節介な解説
(ネタバレはストーリー紹介の後の「以下ネタバレ注意」表記以降からです) 面白かった!この映画大好き! 絶望的なサバイバルが最新科学技術や現実に基づいたリアリティ重視で描かれるにも関わらず、この地に足の着いたエンターテイメントが観客に示してみせる
(グドすぴBlog 2016/02/21 11:23 PM)
「オデッセイ」
気の利いた事を書こうと思ってここまで来てしまいました。でも、結局気の利いた事なんて書けない。メールでもLINEでもそうだけれど、読んだ瞬間「了解しました!」とか「又後日!」と何も考えずに送るのが良いというのが私の持論だ。気の利いた返事を書こうなんて思った
(ここなつ映画レビュー 2016/04/13 12:30 PM)

▲top