映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< ゴーン・ベイビー・ゴーン | TOP | アルゴ >>

ザ・タウン

ザ・タウン(2010 アメリカ)

ザ・タウン(2010)原題   THE TOWN
監督   ベン・アフレック
原作   チャック・ホーガン 『強盗こそ、われらが宿命』
脚本   ベン・アフレック ピーター・クレイグ アーロン・ストッカード
撮影   ロバート・エルスウィット
音楽   デヴィッド・バックリー ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
出演   ベン・アフレック ジョン・ハム レベッカ・ホール
      ブレイク・ライヴリー ジェレミー・レナー タイタス・ウェリヴァー
      ピート・ポスルスウェイト クリス・クーパー スレイン オーウェン・バーク
      コレーナ・チェイス ブライアン・スキャンネル デニス・マクラフリン

第83回(2010年)アカデミー賞助演男優賞(ジェレミー・レナー)ノミネート



全米有数の強盗多発地域であるボストンのチャールズタウン(通称"タウン)。タグは銀行強盗中、予想外の展開から支店長クレアを人質にとる。クレアは釈放されるが、タグは何を観たのか確認するためクレアに接近。不覚にも恋に落ちてしまう。FBIが執拗な調査で彼らを追い詰めていくなか、強盗家業から足を洗おうとするタグ。だが、強盗仲間ジェムはそれを許さなかった。チャック・ホーガンのミステリーが原作。"強盗した銀行の女支店長と恋仲になって人生をやり直そうとする”というシチュエーションに無理があるため、今ひとつ物語に乗れず。重い雰囲気を醸し出すも余韻が全く残らず。手堅いつくりだが、翌日には内容を全部忘れそうな作品。
☆☆☆★★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!

スポンサーサイト


2018.12.17 Monday | 00:11 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/906

トラックバック

▲top