映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< スティーブ・ジョブズ(2015) | TOP | 人生はビギナーズ >>

127時間

127時間(2010 アメリカ・イギリス)

127時間原題   127 Hours
監督   ダニー・ボイル
原作   アーロン・ラルストン
脚本   ダニー・ボイル サイモン・ボーフォイ
撮影   アンソニー・ドッド・マントル エンリケ・シャディアック
音楽   A・R・ラフマーン
出演   ジェームズ・フランコ アンバー・タンブリン ケイト・マーラ
      リジー・キャプラン クレマンス・ポエジー ケイト・バートン トリート・ウィリアムズ

第83回(2010年)アカデミー賞作品、主演男優(ジェームズ・フランコ)、脚色、作曲、歌曲賞("If I Rise")ノミネート



27歳のアーロンはロッククライミングを楽しむため、ブルー・ジョン・キャニオンに出向く。落石事故で右腕をはさまれ、身動きができなくなった。行先を誰にも教えておらず、荒野にひとり取り残された彼はある決断を下す。登山家アーロン・ラルストンの実話を映画化したもの。ラルストンは映画について"秘密の天然プールに飛び込む場面以外は、ドキュメンタリーと呼べるくらい正確"と語ったという。前半はダニー・ボイル節といわんばかりポップでごきげん。回想や妄想場面を織り交ぜ、緩急をつけてはいるが、後半に突入するとジェームズ・フランコは腕が使えない状態でのひとり芝居が続く。よほど映像表現に自信がないとこんな映画は撮れない。
☆☆☆☆
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!



※ アカデミー歌曲賞ノミネート
A.R. Rahman feat. Dido, "If I Rise"

スポンサーサイト


2018.09.16 Sunday | 00:13 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/902

トラックバック

▲top