映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※コメントは承認制とさせていただいております

<< 若き日のリンカーン | TOP | 打撃王 >>

リンカーン

リンカーン(2012 アメリカ)

リンカーン(2012)原題   LINCOLN
監督   スティーヴン・スピルバーグ
原作   ドリス・カーンズ・グッドウィン 『リンカーン』
脚本   トニー・クシュナー
撮影   ヤヌス・カミンスキー
音楽   ジョン・ウィリアムズ
出演   ダニエル・デイ=ルイス サリー・フィールド デヴィッド・ストラザーン
      ジョセフ・ゴードン=レヴィット ジェームズ・スペイダー ハル・ホルブルック
      トミー・リー・ジョーンズ ジョン・ホークス ジャッキー・アール・ヘイリー
      ブルース・マッギル ティム・ブレイク・ネルソン ジョセフ・クロス


第85回(2012年)アカデミー賞主演男優(ダニエル・デイ=ルイス)、美術賞受賞。作品、監督、助演男優(トミー・リー・ジョーンズ)、助演女優(サリー・フィールド)、脚色、編集、撮影、作曲、衣装デザイン、音響賞(録音賞)ノミネート



4年目に突入した南北戦争。1862年に奴隷解放宣言はなされたが、これは戦時中に限った立法措置にすぎなかった。リンカーンは奴隷を永遠に開放するため、アメリカ合衆国憲法修正第13条を議会で可決させることを決意。だが、戦争は終結の方向で進んでいた。リンカーン最後の4ヶ月を描いた作品。抑制のきいた演出で「人民の〜」演説もほのめかす程度。スピルバーグのドラマ作品は苦手だが、彼の作風と素材が上手くマッチしていたため抵抗なく観ることができた。奴隷解放急進派タデウス・スティーブンス共和党議員を演じたトミー・リー・ジョーンズが圧巻!スピルバーグ監督作でアカデミー賞を受賞した俳優はダニエル・デイ=ルイスが初めて。
☆☆☆★★★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!

2016.05.12 Thursday | 00:33 | 映画300字レビュー | comments(0) | - |

スポンサーサイト


2020.08.03 Monday | 00:33 | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top