映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※コメントは承認制とさせていただいております

<< ジャージー・ボーイズ | TOP | グランド・ホテル >>

東京物語

東京物語(1953 日本)

東京物語(1953)英題   Tokyo Story
監督   小津安二郎
脚本   野田高梧 小津安二郎
撮影   厚田雄春
音楽   斎藤高順
出演   笠智衆 東山千栄子 原節子 杉村春子
      山村聡 三宅邦子 香川京子 東野英治郎
      中村伸郎 大坂志郎 十朱久雄 長岡輝子
      桜むつ子 高橋豊子 安部徹 三谷幸子
      村瀬禪 毛利充宏 阿南純子 水木涼子
      戸川美子 糸川和広 遠山文雄 諸角啓二郎



尾道に住む周吉、とみの老夫婦は子供たちを訪ねて20年ぶりに東京を訪れた。だが、子供たちは自分の生活に手一杯で親にかまっていられない。寂しい思いをしていた2人に対し、唯一、優しいおもてなしをしたのは皮肉にも戦死した次男の未亡人で、2人と血のつながりがない紀子だった。ゆったりとした時の流れの中で、うつろいゆく心、喪失を描く。熱海の海辺で佇む夫婦、「いやなことばっかり」と笑顔でいう紀子、ラストの周吉の表情、印象に残る場面をあげたらきりがない。映像の1ショットごとに感情がにじみ出る。ネタ元は『明日は来らず』。アメリカの物語を世界に通用する感覚を施して仕上げた小津には恐れ入るばかりだ。掛け値なしの名作。
☆☆☆☆★★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!

2015.12.31 Thursday | 00:13 | 映画300字レビュー | comments(0) | - |

スポンサーサイト


2019.09.05 Thursday | 00:13 | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top