映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※コメントは承認制とさせていただいております

<< 世界にひとつのプレイブック | TOP | 桑港(サンフランシスコ) >>

アメリカン・ハッスル

アメリカン・ハッスル(2013 アメリカ)

アメリカン・ハッスル原題   AMERICAN HUSTLE
監督   デヴィッド・O・ラッセル
脚本   エリック・ウォーレン・シンガー デヴィッド・O・ラッセル
撮影   リヌス・サンドグレン
音楽   ダニー・エルフマン
音楽監修   スーザン・ジェイコブス
出演   クリスチャン・ベール ブラッドリー・クーパー ジェレミー・レナー
      エイミー・アダムス ジェニファー・ローレンス ルイス・C・K
      マイケル・ペーニャ アレッサンドロ・ニヴォラ ジャック・ヒューストン
      シェー・ウィガム エリザベス・ローム コリーン・キャンプ
      ロバート・デ・ニーロ(クレジットなし)

第86回(2013年)アカデミー賞作品、監督、主演男優(クリスチャン・ベール)、主演女優(エイミー・アダムス)、助演男優(ブラッドリー・クーパー)、助演女優(ジェニファー・ローレンス)、脚本、編集、美術、衣装デザイン賞ノミネート



完全犯罪を続けてきた詐欺師アーヴィンとその愛人がついに捕まった。だがFBI捜査官リッチーはさらなら大物を狙うべく司法取引の後、アーヴィンにおとり捜査させる。だが、期待以上の大物が釣れてしまい...。主人公アーヴィンのモデルは実在の詐欺師メル・ワインバーグ。1979年アメリカを賑わしたアブスキャム事件をゆるく参照している。アカデミー賞にノミネートされた4人より、市長としての地盤を揺るがされ、ぐらつくジェレミー・レナーのほうが印象的。ラッセル監督作は苦手だが、本作は面白かった。だが濃いキャラばかりが目立ち、物語の余韻が全く残らない。アカデミー賞10部門ノミネートで無冠。ハッスルしすぎだったかしら?
☆☆☆★★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!

2016.03.30 Wednesday | 00:11 | 映画300字レビュー | comments(0) | - |

スポンサーサイト


2019.09.05 Thursday | 00:11 | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top