映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< クレオパトラ (1934) | TOP | ミッション・クレオパトラ >>

クレオパトラ(1963)

クレオパトラ(1963 アメリカ)

クレオパトラ(1963)原題   CLEOPATRA
監督   ジョセフ・L・マンキウィッツ
脚本   ジョセフ・L・マンキウィッツ シドニー・バックマン ロナルド・マクドゥガル
撮影   レオン・シャムロイ
特殊効果   L・B・アボット
編集   ドロシー・スペンサー
音楽   アレックス・ノース
出演   エリザベス・テイラー レックス・ハリソン リチャード・バートン
      ケネス・ヘイグ パメラ・ブラウン フランチェスカ・アニス
      ヒューム・クローニン マーティン・ランドー ロディ・マクドウォール

第36回(1963年)アカデミー賞 撮影、美術、衣装デザイン、特殊効果賞受賞。作品、主演男優(レックス・ハリソン)、編集、作曲、音響賞ノミネート。



4時間超に及ぶ歴史絵巻。前半はシーザー暗殺まで、後半はクレオパトラとアントニーの関係を中心に描く。年間全米興収1位の大ヒットにも関わらず、莫大な製作費ゆえ映画スタジオを経営危機に陥れたことで有名。監督、キャスト交代、テイラーの病気、そしてバートンとの不倫など話題に事欠かず、公開時「ゴシップ先行の作品」と酷評された。セット、人、衣装盛りだくさんだが、話の運び方がまずく物語がすんなり入ってこない。テイラーの女王ぶりも威厳不足。ハリウッドにとって豪華絢爛な映像を観客に見せつけることこそ最大の欲望であることがよくわかる映画。ハリウッド黄金期の象徴として、作品評価に関係なく今後も語り継がれていくだろう。
☆☆☆★★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!


スポンサーサイト


2018.09.16 Sunday | 01:34 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/806

トラックバック

▲top