映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※コメントは承認制とさせていただいております

<< 我は海の子 | TOP | チャンプ (1931) >>

少年の町

少年の町(1938 アメリカ)

少年の町(1938)原題   BOYS TOWN
監督   ノーマン・タウログ
製作   ジョン・W・コンシダイン・Jr
原案   エリナー・グリフィン
脚本   ドア・シャリー ジョン・ミーハン
撮影   シドニー・ワグナー
作曲   エドワード・ウォード
出演   スペンサー・トレイシー ミッキー・ルーニー
      ヘンリー・ハル ジーン・レイノルズ レスリー・フェントン
      ジョン・ハミルトン ヴィクター・キリアン
      エドワード・ノリス アディソン・リチャーズ
      

第11回(1938年)アカデミー賞主演男優(スペンサー・トレイシー)、原案賞受賞。監督、脚色賞ノミネート



1917年、問題のある子供のために児童自立支援施設を作ったフラナガン神父を題材とした映画。問題児役のミッキー・ルーニーはオーヴァー・アクトだし、飴をほしがるピーウィ役はもう少し可愛い子がいなかったのか、話が少しキレイごとすぎる不満もある。神父の著作を原作としており、脚色も相当あるが、撮影前にフラナガン神父本人による脚本チェックは行われているらしいデス。神父役スペンサー・トレイシーはアカデミー主演男優賞受賞。存命中の人物役でのアカデミー賞受賞はこれが初めて。ちなみにフラナガン神父は1947年に来日。「赤い羽根助け合い共同募金」の提案を行っている。ところで、あんなに懐の深い質屋ってこの世にいるの?
☆☆☆★★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!

2016.04.02 Saturday | 07:32 | 映画300字レビュー | comments(0) | - |

スポンサーサイト


2019.09.05 Thursday | 07:32 | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top