映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< 司祭 | TOP | 犯罪王リコ >>

暗黒街 (1927)

暗黒街(1927 アメリカ)

暗黒街(1927)原題   UNDERWORLD
監督   ジョセフ・フォン・スタンバーグ
原案   ベン・ヘクト
脚本   ロバート・N・リー
撮影   バート・グレノン
出演   ジョージ・バンクロフト イヴリン・ブレント
      クライヴ・ブルック フレッド・コーラー ヘレン・リンチ
      ラリー・シーモン ジェリー・マンディ

第1回(1927〜1928年)アカデミー賞脚本賞<原案> 受賞



ブルは銀行強盗を酔っ払いロールス・ロイスに目撃されたため彼を家に連れて帰り、口を割らぬよう脅した。情婦フェザースとカフェに連れ出す。そのカフェで彼と対立していたムリガンは掃除夫をしていたロイスに向かって痰壺へ十ドル札を投げ込んで拾えと怒鳴っていた。ロイスは昔、弁護士をしていた男で、その要求を拒否。見かねたブルはロイスを救う。面子をつぶされたムリガンはブルを逆恨みするようになる。一方、フェザースはロイスに魅かれるが、ロイスは恩人の女に手を出さないと彼女に告げる。史上初のギャング映画と呼ばれているらしいが、スタンバーグゆえ、結局のところメロドラマ。サイレントではギャング映画の気分は出ないよーです。
☆☆☆★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!

スポンサーサイト


2018.06.13 Wednesday | 00:06 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/770

トラックバック

▲top