映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※コメントは承認制とさせていただいております

<< 上海特急 | TOP | 遠い夜明け >>

沙漠の花園

沙漠の花園(1936 アメリカ)

沙漠の花園(1936)原題   THE GARDEN OF ALLAH
監督   リチャード・ボレスラウスキー
原作   ロバート・ヒッチェンス
脚本   W・P・リップスコーム リン・リッグス
撮影   W・ハワード・グリーン ハロルド・ロッソン
音楽   マックス・スタイナー
出演   マレーネ・ディートリッヒ シャルル・ボワイエ
      C・オーブリー・スミス ベイジル・ラスボーン
      ティリー・ロッシュ ジョセフ・シルドクラウト
      ジョン・キャラダイン アラン・マーシャル
      ヘンリー・ブランドン

第9回(1936年)アカデミー賞特別賞受賞(W・ハワード・グリーン、ハル・ロッソン)。作曲、助監督賞ノミネート

沙漠の花園1 沙漠の花園2
修道院で育てられたドミニ(マレーネ・ディートリッヒ)は、生きる喜びを求めてアルジェリアに向かう。そこでボリス(シャルル・ボワイエ)という青年に出会い、恋仲になる。路上で占い師から"砂漠に行けば大きな喜びが得られる"と言われたが、その後彼は意味ありげに黙りこむ。ボリスは修道院から抜け出した僧で還俗の罪に悩んでいたが、誘惑に勝てずドミニと共に砂漠へ向かう。原作は3度目の映画化。テクニカラー(三色法)作品として注目された作品。モノクロが似会うディートリッヒをカラーで撮るのはどうかと思ったが、異国情緒あふれる舞台ゆえ彼女の神秘性はかろうじて保たれている。原色を避けバランスを重視したカラー映像が美しい。
☆☆☆★★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!

沙漠の花園3

2016.03.12 Saturday | 00:02 | 映画300字レビュー | comments(0) | - |

スポンサーサイト


2019.09.05 Thursday | 00:02 | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top