映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< ハッピー・ゴー・ラッキー | TOP | つばさ >>

家族の庭

家族の庭(2010 イギリス)

家族の庭(2010)原題   ANOTHER YEAR
監督   マイク・リー
脚本   マイク・リー
撮影   ディック・ポープ
音楽   ゲイリー・ヤーション
出演   ジム・ブロードベント レスリー・マンヴィル メアリー
      ルース・シーン ピーター・ワイト
      オリヴァー・モルトマン デヴィッド・ブラッドリー
      カリーナ・フェルナンデス マーティン・サヴェッジ
      ミシェル・オースティン フィル・デイヴィス
      スチュワート・マッカリー イメルダ・スタウントン

第83回(2010年)アカデミー賞オリジナル脚本賞ノミネート



幸せな老夫婦トムとジェリーと弁護士で独身のひとり息子ジョー。ジェリーの同僚メアリーは男運のなさを嘆くため、この家族の家によく訪れる。メアリーはジョーのことが気になりだしたが、彼がとうとう恋人を連れて家にやってきたという物語。メアリーは自分の話ばかりするタイプ。煙草を吸っていいかと聞いたら、周りがみんな(それを口実に)彼女から離れる。メアリーと同じく独身の男が並んで煙草を吸う。離れて見守る幸せ者たち。そしてラスト場面、戸惑うメアリーのクローズアップ。幸せな人の周りには何故か不幸な人が寄り付く。彼らは幸せに水をさすが、それでも幸せ者と孤独者のあいだには深い溝がある。そんなことを痛感させられる作品。
☆☆☆☆
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!

スポンサーサイト


2018.09.16 Sunday | 00:15 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/732

トラックバック

▲top