映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< 灼熱の魂 | TOP | 上海特急 >>

モロッコ

モロッコ(1930 アメリカ)

モロッコ(1930)原題   MOROCCO
監督   ジョセフ・フォン・スタンバーグ
原作   ベノ・ヴィグニー
脚本   ジュールス・ファースマン
撮影   リー・ガームス
出演   ゲイリー・クーパー アドルフ・マンジュー
      マレーネ・ディートリッヒ ウルリッヒ・ハウプト
      ジュリエット・コンプトン フランシス・マクドナルド
      アルバート・コンティ

第4回(1930〜1931年)アカデミー賞監督、主演女優(マレーネ・ディートリッヒ)、撮影、美術賞ノミネート



女たらしの兵士トム(ゲイリー・クーパー)が遠征先のモロッコで歌手の女エイミー(マレーネ・ディートリッヒ)に恋をする。だが、彼女は金持ちから求婚されていた。やがて兵士は上官の妻と関係をもっていたことがばれ、懲罰としてサハラの戦線に送られることになる。他のスタンバーグ映画同様、ディートリッヒを愛でるための映画。シルクハットをかぶりタキシードを着て煙草を吹かす。リンゴ売りの歌をうたいながら客席の男を挑発する。まさにディートリッヒショー!ラスト、男に逢うため靴を脱ぎすて砂漠を歩く。よくある凡庸なメロドラマだが、このラスト場面だけはずっと記憶に残る。ディートリッヒ唯一のアカデミー主演女優賞ノミネート作。
☆☆☆★★★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!

スポンサーサイト


2018.09.16 Sunday | 00:02 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/700

トラックバック

▲top