映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< ブーリン家の姉妹 | TOP | マネーボール >>

ワーキング・ガール

ワーキング・ガール(1988 アメリカ)

ワーキング・ガール(1988)原題   WORKING GIRL
監督   マイク・ニコルズ
脚本   ケヴィン・ウェイド
撮影   ミヒャエル・バルハウス
音楽   カーリー・サイモン
出演   メラニー・グリフィス  シガーニー・ウィーヴァー
      ハリソン・フォード  アレック・ボールドウィン
      ジョーン・キューザック  フィリップ・ボスコ  ノーラ・ダン
      オリヴァー・プラット ジェームズ・ラリー
      ケヴィン・スペイシー  ジェフリー・ノードリング
      ロバート・イーストン   オリンピア・デュカキス
      リッキー・レイク エイミー・アキノ  デヴィッド・ドゥカヴニー

第61回(1988年)アカデミー賞歌曲賞("レット・ザ・リバー・ラン")受賞。作品、監督、主演女優(メラニー・グリフィス)、助演女優(ジョーン・キューザック,シガーニー・ウィーヴァー)ノミネート

1980年代後半のM&Aブームに便乗した物語。ウォール街で秘書として働くメラニーが、上司シガーニーが入院した隙を狙って自分の発案した合併計画を進めようとする。撮影は今はなきワールドトレードセンター。カーリー・サイモンが歌う"Let the River Run"は日本のドラマ「HOTEL」の主題歌として島田歌穂がカバーしています。この曲は冒頭とラストに流れてくる。最初の方は違和感ありましたがラストはばっちりはまっています。佇むメラニーの後ろで自由の女神が見える場面はいい。まあ、結局のところ女が女をつぶす話であります。映画の世界ではあくまでもキャリア・ウーマンよりブリッコが正義!あれ、現実もそう?
☆☆☆★★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!

Let The River Run - Carly Simon



スポンサーサイト


2017.07.23 Sunday | 00:13 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/689

トラックバック

▲top