映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< 三十九夜 | TOP | サボタージュ >>

間諜最後の日

間諜最後の日(1936 イギリス)

間諜最後の日原題   THE SECRET AGENT
監督   アルフレッド・ヒッチコック
原作   サマセット・モーム
脚本   チャールズ・ベネット
撮影    バーナード・ノールズ
音楽   ルイス・レヴィ
出演   ジョン・ギールグッド マデリーン・キャロル
      ピーター・ローレ ロバート・ヤング チャールズ・カーソン
      パーシー・マーモント リリー・パルマー 

アルフレッド・ヒッチコック監督作品にはスパイが頻繁に登場する。『間諜最後の日』ではそのスパイを主役にすえています。主役であるせいか、冷酷無情であるべきスパイが妙に人間的で物語が煮え切れない。ヒロインのキャラ設定にもぶれがあり、月並みなストーリーにしたくないというヒッチコックの意欲がどこか空回りしているように思える作品です。

 以下の記事はネタバレしています。未見の方はご注意ください。

物語
英国諜報部員ブロディは情報部長R(チャールズ・カーソン)よりアシェンデン(ジョン・ギールグッド )という名を与えられ、スイスに派遣された。ドイツのスパイがいるので正体をつきとめて暗殺せよ、という命令である。スイスにつくと、アシェンデン夫人という名儀でエルサ(マデリーン・キャロル)、そしてアシェンデンの助手として将軍(ピーター・ローレ)と名乗るスパイが待っていた。また、マーヴィン(ロバート・ヤング)というアメリカ人がやたらエルサにまとわりついていた。ある手かがりからケイパー(パーシー・マーモント)というイギリス人をドイツスパイと断定し、彼を山岳遭難にみせかけて殺すが、ケイバーはただの観光客にすぎなかった...

物語はサマセット・モームの短編集より「アシェンデン」ともう一遍、さらにその短編集を題材にした戯曲をごっかまぜにして脚色したという。その努力は逆効果だった。まず、主役が(直接手をくだしていないとはいえ)罪もない人を殺してしまい、そのあと何のフォローもないのは、娯楽映画としては後味が悪すぎる。明らかに絵である山岳をバックに(笑)初老の男ケイパーをつきおとそうとする場面とケイパー夫人の部屋で犬がやたら吠える場面を交互にうつし、サスペンスを醸しだそうとするが、結果がこれではドッチラケ。かつケイパーが"関係ない人"なら、残るマーヴィンがスパイに違いないと物語半ばで容易に想像できてしまうのも難。『暗殺者の家』で怪演したピーター・ローレが再び登場。異常な女好きという性格はのちに出会った女から情報を聞き出すためにこしらえたキャラ設定だろうが、ただうるさいだけ。また、マデリーン・キャロル演じる"アシェンデン夫人"も前半こそ勝ち気キャラだが、誤殺人のあとはただのオンナになってしまい魅力半減。ラストもとってつけたようなハッピーエンド。あれなら列車爆破場面で終わったほうがよっぽどすっきりする。

ヒッチコック本人も失敗をはっきり認めている。"無関係な人物を間違って殺してしまったのは、運命の皮肉とは受け取ってもらえず、観客を不快にさせただけのようだ"、"アクション映画なのに、主役が"できれば殺しはしたくない"と考えているのは物語を足ぶみさせるばかりだった"と語っている。ハムレットをイメージしてこの役をつくったようだが、ジョン・ギールグッドは、主役の自分より悪役のほうが魅力的にみえることに不満を抱いていたらしい。確かにピーター・ローレ(悪役?)のほうが目立っていたし、ロバート・ヤングのほうがカッコよかった!

ヒッチコック カメオ出演場面「間諜最後の日」でのヒッチコック・カメオ出演場面はなし

上映後8分ごろ、ジョン・ギールグッドがスイスに到着した際、最初のほうに降りてくるこのオッサンがヒッチコックであるという声もあるが、彼は俳優のフランシス・デ・ウルフだという説が有力。太っているオッサンはヒッチコックだけではありません(爆)。
フランシス・デ・ウルフ?

『間諜最後の日』は脚本の凝り過ぎが空回りして鈍い印象を残す。腐ってもヒッチコック、それでも面白いんですけどね。まあ、ヒッチコックにはハムレットは撮れません、ということでOK!?
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!

1000 Frames of Secret Agent (1936)

2014.07.19 Saturday | 09:16 | A・ヒッチコック | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト


2017.05.25 Thursday | 09:16 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/608

トラックバック

▲top