映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< リング (1927) | TOP | シャンパーニュ >>

農夫の妻

農夫の妻(1928 イギリス)

農夫の妻原題   THE FARMER'S WIFE
監督   アルフレッド・ヒッチコック
原作   イーデン・フィルポッツ
脚色   エリオット・スタナード
撮影   ジョン・J・コックス
出演   ジェームソン・トーマス リリアン・ホール=デイヴィス
      ゴードン・ハーカー

(日本劇場未公開)

アルフレッド・ヒッチコック監督『農夫の妻』はイギリスの劇作家イーデン・フィルポッツ原作、ロンドンで1400日連続上映という大ロングランを記録した戯曲の映画化。他愛のない話で、ストーリー的には単調で退屈。台詞が重要な、舞台向けの話なのでサイレント映画で観るのはつらい。ヒッチコックいわく、「台詞の多い、反映画的題材を映画にしなければならなかった。それが刺激となって、映画的なテクニックだけで撮ってやろうという気になった」「台詞が多すぎて、字幕だらけの映画になってしまった。できる限りのことはやったが、映画的に成功したとは言えない」はい、その通りです。さすがにこの題材では視覚効果も使いようがなく、ありふれたメロドラマになってしまっています。

物語
イギリスの農場主サミュエル・スィートランド(ジェームソン・トーマス) は妻に先立たれ、娘が結婚したことから再婚を決意。家政婦のアラミタ(リリアン・ホール=デイヴィス)に相談し、再婚相手候補を3人決める。ひとりひとりを訪ね、求婚するがことごとくふられる。その後、末永く献身的に仕えてくれたアラミタこそが最適な相手であることを知る

ストーリーを書き連ねるとやけにしんみりした話のように思えるが、この作品はコメディです。そう、求婚する男もされる女もギャーギャーわめきちらす。サイレントでよかった(笑)。ヒッチコックの映画は見始めるとどんどん引き込まれていくのが常ですが、これは...早く終わんないかなと思ってしまった。

かわいかったのは冒頭、犬2匹が石階段に並んで顔をのせてだら〜としている場面。
農夫の妻 犬1農夫の妻 犬2

あと、告白3人目のブス・デブおばちゃん(居酒屋の女主人という設定のようです)。
ベタだけどサイレント映画らしいコメディ演技でした。若づくりババア(笑)。
農夫の妻 若作りババア

主演の2人も好演。男やもめを演じたジェームソン・トーマスは日本で言うと藤村俊二みたいなイメージ。それにしても、このサミュエルという男はブス専?いきなり脅すように求婚するなんてありえん(笑)。前作『リング』で浮気女を演じたリリアン・ホール=デイヴィスが今回は誠実な家政婦を好演。2人の役者でもっている作品。ラスト近く、101匹わんちゃんみたいに犬が大量に出てくる、あれ何なん?舞台じゃこんなことできんだろ、ってこと?犬の群れを出すことで映画らしさを出そうなんて...ヒッチコックがそんなさもしいことを考えたとは信じたくないです(笑)。

農夫の妻 犬の群れ

『農夫の妻』はあまり出来がよくないと嘆くヒッチコックに対し、例の本においてトリュフォーは「さてキャメラの位置はどこかといえば、観客の眼の位置に置かれることは一度もなく、むしろ舞台の袖や楽屋裏に置かれている。人物たちが画面を横切っていくことはなく、キャメラに向かってまっすぐに進んでくる。こういう人物たちの動きが、あなたのどの映画よりも明確に、それだけにやや図式的ではありますが、計算されているのではないでしょうか?」とこの作品を擁護します。それを受けてヒッチ先生はモンタージュについて語りはじめます。まあ、確かにこの映画、舞台の映画化という感じが(台詞が多いことをのぞけば)希薄です。昔のハリウッド映画は舞台原作がすごく多い。それらの作品群と比べると映画らしさを感じますが、この題材ではやっぱり限界がある。今の目で『農夫の妻』を観たら、どうなるか?The Farmer's Wife at Rotten Tomatoes 批評家の支持89%、一般33%...まあ、そんなもんでしょうね。
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!

1000 Frames of The Farmer's Wife (1928)

スポンサーサイト


2017.04.26 Wednesday | 18:51 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/596

トラックバック

▲top