映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※コメントは承認制とさせていただいております

<< ウェディング・クラッシャーズ | TOP | プラダを着た悪魔 〜That's allと言われても...〜 >>

永遠に美しく・・・

永遠(とわ)に美しく… (1992 アメリカ)

原題   DEATH BECOMES HER  
監督   ロバート・ゼメキス       
脚本   マーティン・ドノヴァン デヴィッド・コープ   
撮影   ディーン・カンディ
特撮   ILM       
音楽   アラン・シルヴェストリ
出演   メリル・ストリープ ゴールディ・ホーン ブルース・ウィリス

第65回(1992年)アカデミー賞視覚効果賞受賞

原題はDEATH BECOMES HER 。「永遠(とわ)に美しく・・・」 いい邦題ですね

泣く子も黙るアカデミー賞女優、メリル・ストリープゴールディ・ホーンがおどろおどろしい女の闘いを演じています。監督は、ロバート・ゼメキス。共演はブルース・ウィリスイザベラ・ロッセリーニ。ゲストも豪華です。エルヴィス・プレスリー、マリリン・モンロー、グレタ・ガルボ、ジム・モリソンも出てきます。"謎の死をとげたことになっている"人たち限定のパーティ場面での出演ですが...。もっとも同じゼメキス監督の「フォレスト・ガンプ 一期一会」でのように実写では出てきませんので悪しからず。特撮は「フォレスト・・・」と同じくI.L.M。この作品ではメリルの首を180度回転させたり、ゴールディの胴に穴を空けたりしています。この作品で、大女優2人をおもちゃにしたあげくアカデミー賞視覚効果賞まで受賞しやがった!!! あ、文体変わりましたね。元に戻します(^^;

〜ストーリー〜
マデリーン(メリル・ストリープ)とヘレン(ゴールディ・ホーン)は長年のライバル。
ある日、ヘレンが婚約者を連れてヘレンのところにやってきた。男は美容整形外科医アーネスト(ブルース・ウィリス)。学生時代からヘレンの男を横盗りばかりしてきたマデリーンは今回も例外にもれずアーネストに手を出し、結婚にこぎつける。ヘレンはストレスで激太りし、病院送りに。2人とも50代になり、マデリーンは容姿の衰えに悩んでいた。そんなある日、マデリーンからヘレンに出版記念パーティの招待状が届く。若いとき同様に美しいヘレンの姿に動揺するマデリーン。
巨額を投じて永遠の命と若さを保つことにできる秘薬を手にいれるが...

まずキャスティングの妙がポイント。
普通に考えれば、メリル(人気女優)とゴールディ(ひたすらマデリーンへの復讐に燃える女)の役どころは反対でしょう。メリルも最初、自分はヘレン役だと思っていたようです。出版記念パーティで再会するときのこの2人の演技はひたすら怖い。また"ダイ・ハードな男"ブルース・ウィリスがひたすら情けないオトコを演じています。ぼーっと見てたらブルース・ウィリスと気づかないかも。今より髪あるし(笑)別に彼である必要はない役。どうもケビン・クラインの代役だったようです。

で、ラストですが、ゼメキス印そのものです。

以下ネタバレ有り


---------- ネタばれ&trivia ------------------------

どうも当初はアーネスト(ブルース・ウィリス)とその恋人(トレイシー・ウルマン)が
ヨーロッパに逃避行するというオチだったようですが、テスト試写で不評。
ゼメキス監督も「甘ったるい結末」だとしてあのようなものに...。
永遠の命だの若さだのを求めるとこういう報いがくるんだといわんばかりですね。
※ ネタばれなのに目立たせるなっちゅうの(苦笑)
ロバート・ゼメキスという人の真面目さが出すぎています。
何かこの人の作品って"一生懸命娯楽作品作ってます!”て感じがするんだよな〜。
師のスピルバークから変なとこまで学んじゃったみたい。
ちなみに予告編にまで登場していたトレイシー・ウルマンの出演シーンは全編カットされたとか(^^;

---------- ネタばれ&trivia 終わり------------------------

メリル・ストリープとゴールディ・ホーンのオカルト演技と特撮映像を楽しむ映画です。ちなみに撮影中、メリルが誤ってショベルでゴールディの頬を傷つけてしまったとか。その後どうしたんだろ。ペンキ塗ったのかな。
あ、そうか!!! ゴールディはもう実際に秘薬を使っていて・・・ε=ε=┏( ・_・)┛
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!


2006.11.12 Sunday | 00:00 | 映画 | comments(0) | trackbacks(2) |

スポンサーサイト


2019.09.05 Thursday | 00:00 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/56

トラックバック

ダイ・ハード2
またしてもクリスマス・イヴの日、ワシントンのダレス空港。妻・ホリーを迎えに空港に行ったマクレーンは、不審な男を発見する。その直後、空港はテロリストたちに占拠されてしまう。
(DVD生活のはじまり 2006/11/13 9:01 PM)
永遠に美しく・・・
★★★☆  たまには旧作の話をしようか。 ロバート・ゼメキス監督が、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のスタッフ達を集めて創ったSFXコメディーである。   永遠に美しく… (ユニバーサル・セレクション第4弾) 【初回生産限定】 販売元:ユニバーサル・ピク
(ケントのたそがれ劇場 2007/09/08 5:41 PM)

▲top