映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< 第83回アカデミー賞受賞予想! | TOP | アカデミー賞、作品賞ノミネート枠が5〜10本に変更! >>

速報!第83回アカデミー賞

近年まれにみるくらいのノー・サプライズ
面白かったのはプレゼンターとして登場した名優カーク・ダクラスと彼からオスカーを手渡された某女優のF−Bomb!

作品賞   「英国王のスピーチ」   
監督賞   トム・フーパー 「英国王のスピーチ」
主演男優賞  コリン・ファース 「英国王のスピーチ」 
主演女優賞  ナタリー・ポートマン 「ブラック・スワン」   
助演男優賞  クリスチャン・ベール 「ザ・ファイター」
助演女優賞  メリッサ・レオ 「ザ・ファイター」
オリジナル脚本賞   「英国王のスピーチ」
脚色賞   「ソーシャル・ネットワーク」
撮影賞   「インセプション」
美術賞   「アリス・イン・ワンダーランド」
録音賞   「インセプション」
編集賞   「ソーシャル・ネットワーク」
作曲賞   「ソーシャル・ネットワーク」
歌曲賞   "We Belong Together"(トイ・ストーリー3)
衣装デザイン賞   「アリス・イン・ワンダーランド」
メイクアップ賞   「ウルフマン」
視覚効果賞   「インセプション」
音響編集賞   「インセプション」
短編アニメ賞    「The Lost Thing」
短編実写賞    「God of Love」
短編ドキュメンタリー賞   「Strangers No More」
長編ドキュメンタリー賞   「Inside Job」
外国語映画賞  「In a Better World」 (デンマーク) 
アニメーション映画賞   「トイ・ストーリー3」


主な作品の受賞数(複数受賞作品のみ)
「インセプション」 4部門
「英国王のスピーチ」 4部門
「ソーシャル・ネットワーク」 3部門
「ザ・ファイター」 2部門
「アリス・イン・ワンダーランド」 2部門
「トイ・ストーリー3」 2部門

第83回(2010年)アカデミー賞ノミネート一覧

第83回アカデミー賞作品賞「英国王のスピーチ」★ 授賞式はムダがなく進行した印象。ただウワサされたほどの変化はなくサプライズが全くなかったためつまらない。ラスト、子供たちの「虹の彼方へ」の合唱とともに受賞者全員がステージへ...。アン・ハサウェイが雄たけびをあげ、メリッサ・レオがひとりはしゃいでた(笑)。wowowのコメンテイターの映画ジャーナリスト中島由紀子女史(ゴールデン・グローブ賞の投票権をもつ人だそうです)が「まるで大衆賞みたい。アカデミー賞はプロが選んでいるだからもっと深く見極めてほしい」まったく同感です!「ノーカントリー」「スラムドッグ$ミリオネア」「ハート・ロッカー」...最近はよい選択が続いていたのに。アカデミー賞がまた保守的に舞い戻った感あり。


★ 作品賞のプレゼンターはスティーヴン・スピルバーグ。「受賞した1本は「波止場」「真夜中のカーボーイ」「ゴッドファーザー」「ディア・ハンター」らの仲間入りをするわけです。ほかの9本は「怒りの葡萄」「市民ケーン」や「卒業」「レイジング・ブル」の仲間入りをするわけです。」粋なのかイヤミなのかよくわからない紹介。受賞は予想通り「英国王のスピーチ」...つまんねえ。

第83回アカデミー賞演技賞受賞者

★ 主演男優賞、プレゼンターはサンドラ・ブロック。髪切ってオバハンくさくなった。赤いドレスは彼女に似合わないなあ。ジェフ・ブリッジスに「去年とったばかりなのに、まだ満足できないの?」と呼びかけた。受賞者は予想通りコリン・ファース。「私のキャリアはこれでピークにたっしてしまったのでしょうか?」

★ 主演女優賞はやっぱりナタリー・ポートマン。感謝人の羅列に終始する退屈なスピーチ。「レオン」のリュック・ベンソンも含まれていました。ワーストスピーチ候補?

★ 監督賞はトム・フーパー。「私とコリン・ファースとジェフリー・ラッシュの3角関係。ヘレナさん、嫉妬しないでくださいね。「あなたが監督する作品が見つかった」と教えてくれた母に感謝」

★ レナ・ホーンのトリビュート・コーナーに登場したハル・べりー。相変わらずキレイでドレスも外さない。このコーナーは今年のオスカーが黒人を無視している、と批判されていることに配慮?でも時間はやたら短かった。

★ ああ、いらねえのに出てきやがったグウィネス・パルトロウ。歌曲賞にノミネートされたカントリー・ソング"Coming Home"を歌いました。先日行われたグラミー賞授賞式でも歌っていたようですが。"どう、ワタシは歌も歌えちゃうのよ。すごいでしょ♪" そんな心の雄たけびが聞こえてきそうと思ったら...グウィネスかなり緊張して余裕のない表情。これは意外。歌曲賞受賞のランディ・ニューマン、「20回ノミネートされて2回受賞だから率はあまりよくありませんね。それにしても4曲しかノミネートされていないなんて...あと1曲くらい見つけられたでしょう」

★ プレゼンターとしてビリー・クリスタル登場。拍手喝さい。やっぱりビリー・クリスタルって人気あるんだな。「時間が遅れているといわれましたので作品賞の発表です」と語った後しゃべるしゃべる...。あれボブ・ホープの持ち上げ役だったんだね。

ケイト・ブランシェット★ メイクアップ賞のプレゼンターはケイト・ブランシェット。ハイセンスなファッションで有名な彼女が...おばあちゃんのお花畑みたい。ひょっとしてワースト....。まあ、エイミー・アダムス成金おばちゃんが子供の授業参観に出かける...みたいなドレスですが。ミシェル・ウィリアムスはおばあちゃんファッションにずっぽりはまったままでした(爆)。受賞は「ウルフマン」。受賞者のひとりはマイケル・ジャクソンの「スリラー」のPVで有名なリック・ベイカーです。



★ 録音賞、音響編集賞のプレゼンターはマシュー・マコノヒースカーレット・ヨハンソンの肉体派コンビ。スカヨハのアカデミー賞授賞式出席は久しぶり。第76回のときメイクアップ賞のプレゼンターで出てきたとき「私も35年間メイクしてきましたが...」とジョーク?をとばし、本当に35年間メイクをしてきた人が大勢いる会場を凍らせた前科をもつ。それがたたって翌年は科学技術賞の紹介に格下げ?に。たぶんそれ以来でしょう。スカヨハは2006年のゴールデングローブ賞の授賞式でレッドカーペットを歩いているとき、ゲイのレポーターから乳もみされたことが有名でこの手のセレモニーがトラウマになっていた?昨年はサンドラ・ブロックの離婚騒動後、初の公の場となったMTV映画賞。ライアン・レイノルズの代理?で出席した彼女にサンドラがキスをしてサンドラの話題作りに一役買い、好評を博した。だが、スカヨハはライアンと離婚...そしてサンドラは昨年の大みそか、ライアンと一緒に過ごしたことが報じられスカヨハはひどく傷ついていたという。さてサンドラもプレゼンターとして出席しているし、今頃楽屋では髪のつかみあいをしているかも(爆 実際はお互いを避けるように行動していたよーです。→Scarlett Johansson and Sandra Bullock Avoid Each Other at Oscars

★ 作曲賞を「英国王〜」ではなく「ソーシャル・ネットワーク」が獲得。「英国王のスピーチ」大量受賞はなさそうな気配。感謝されてもデヴィッド・フィンチャー監督、表情変えず(感動してたのかな、それとも...)ジェシー・アイゼンバーグ,スター・オーラゼロ、素人の学生みたいでかわいい(爆)

★ クリスチャン・ベール「メリッサのようにFで始まる言葉を私は使いませんよ」...メリッサにしてみればコイツにだけは言われたくないでしょうね。

★ アン・ハサウェイが"on my own"を歌ったあと(ヒュー・ジャックマンにあてつけるように)フランコがマリリン・モンローの扮装で登場。「この衣装を着たあと、チャーリー・シーンからメールがきたよ」それにしてもアン・ハサウェイの司会はホント堂々としている。フランコはボケ役といった感。

★ 脚本賞は予定通り「英国王のスピーチ」ニューズウィーク誌の「史実と違いすぎる」という酷評にめげず受賞です(笑)。発表の瞬間、クリストファー・ノーランはちょっと顔がひきつってました。それにしても最初、受賞がバラけるように発表順を考えている感じですね〜。

★ 脚色賞の「ソーシャル・ネットワーク」のアーロン・ソーキン、感謝人の羅列が長く、退場をうながす音楽が悪魔のように....

★ 助演女優賞のプレゼンターは何と今年94歳のカーク・ダグラス!ろれつまわってないがアン・ハサウェイにむかって「私が現役のとき君はどこにいた?ゴージャスだよ」といいはなつご愛嬌。開封の直前「ヒュー・ジャックマンは笑ってますよ。なぜです?オーストラリア人はこういうときに笑うのかね?英国人のコリン・ファースさんは笑ってませんよ。」と発表前にだらだらさんざんひっぱる。新鮮です(爆)。受賞の瞬間、メリッサ・レオはぼうぜんとしてカーク・ダグラスに「つねってください」といい後は感謝人の羅列に終始するが「言葉がありません。2年前、ケイト(ウィンスレット)の受賞をみていたときにはスピーチはクソ簡単そうに見えたのに(When I saw Cate do this two years ago it looked so f**king easy..OH!)」メリッサ、生放送なのにFワードいっちゃった!まあ、ジャネット・ジャクソンのポロリ事件がきっかけで導入された5秒遅れのオーディオ・ディレイシステムによりこの音声は消されて放送されたようです。(個人的にTVで観ていたときは気づきませんでしたが録画したものを見直したらしっかり入っていました)結局この助演女優賞の場面、カーク・ダグラスのゆるゆるスピーチとメリッサのFワード...この日のハイライトでした



★ 2人登場。ジェームズ・フランコは「私たちは2人ともノミネートされています。」アン・ハサウェイは「あら、私はノミネートされていないのよ。ヌードになればノミネートされると思ったんだけど、それは過去の話だったのね」(アンはLove and Other Drugsで大胆なヌードを披露しているがノミネートもれした)ジェームズ・フランコの母親も登場。

★ オープニングはビリー・クリスタル時代を彷彿させる作品賞候補に司会の2人がまぎれこむというパターン。後でビリーがでてくるというウワサ。ジェームズ・フランコのバレータイツ姿は...。なぜかモーガン・フリーマンや昨年のホストアレック・ボールドウィンまで出てきます。

★ レッドカーペットでのクリスチャン・ベール。「自分が最有力といわれていることは忘れている。ここにこれて光栄だ」と謙虚なコメント。ひげ、のびすぎ(役作り)今日の衣装は(デザイナーは)?と聞かれて「タキシードだよ」と。日本のファンにむけてメッセージはきかれ「もうすぐファイターが公開されるよ」とちゃっかりPR

★ レディ・ガガの影響でドレス今年は派手と言われていたがドレスは比較的地味?スカヨハはチャイナ・ドレスみたいなパープルのドレス。胸はみせず。それにくらべてジェニファー・ハドソンは不自然な胸のもちあげ...(ワースト・ドレッサー候補)

人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!

スポンサーサイト


2018.10.14 Sunday | 13:36 | - | - | - |

コメント

moviepadさん、早速の更新お疲れ様です!!

本当にノーサプライズでしたね・・・
もう来年から、大逆転とか考えないようにしたいと思います↓

作品賞は許すけど、映画ファンとしてフィンチャーが監督賞を取れなかったのは本当に残念と言うしかないです。どうしても、フィンチャーには取って欲しかった↓↓
あと、アネット・ベニングはもう名誉賞行きでしょうか??こんなにオスカー運が無い人も近年では珍しいですよね。
メリッサ・レオは綾戸知恵みたいだし笑

こんなに(色んな意味で)退屈だったオスカーは久々でした。。。
どう思われましたか??
2011/02/28 7:03 PM by ethomme
あははは
あの間合い、好きです。
大御所だからこそできますね。

それにしても、Fワードが飛び出したなんて。
これまた、驚きです。

それぞれの賞にサプライズがなかっただけに、Fワードが一番のサプライズだったのかもしれないですね。
2011/02/28 7:07 PM by
ethommeさん、こんばんわ。
受賞予想記事の冒頭に書いた"つまらない受賞予想"がパーフェクトにあたってしまいました。
でも主要6部門が2年連続、組合賞と完全一致って...。

>作品賞は許すけど
私は作品賞も許しておりません(爆)
「英国王のスピーチ」
受賞していいのは俳優だけです。(ジュフリー・ラッシュに受賞してほしかった)
演出は大したことない。それどころか不満たらたら、吃音症克服の描写がうすく、兄が退位していつのまにかしゃべれるようになっていた...あれ?と思いました。逆に「ソーシャル・ネットワーク」は演出でもっている作品で監督としての力量の差は明らか。デヴィッド・フィンチャーの敗因は"嫌われてる"だけでしょう(^~;

アネット・ベニングにはとってほしかったですね。
ジュリアン・ムーアと仲良く2人で名誉賞?
アネットは安定してうまいけど、ナタリーって...。
彼女の演技でいいと思ったのは「レオン」だけです。
若手が熱演して一発かませばホイホイとオスカーをくれてやる傾向は打ち止めにしてほしい。

司会の2人は頑張っていたと思うけど、なにしろ受賞結果が...。
助演女優賞の受賞場面だけが面白かったです。
2011/02/28 7:36 PM by moviepad
亮さん、こんばんわ。

カーク・ダグラスには本当笑わせてもらいました。
封筒を開ける直前で結果をなかなか言わず
ひっぱりまくるなんて前代未聞。

メリッサのFワードは生放送で観ているときには
(音が消されていたため)気づかなかったのですが
その後でネタにされていてあれ?と。
そんな重要な言葉を聞き逃すはずはないのに!

で、あとで録画したものをみたらしっかり入っていました。
音が消されているはずなのに録画したら聞こえる不思議。

Fワード、かつてウーピー・ゴールドバーグが受賞した時もやっちゃったはずです。
本来はケシカランことなんだけど、この話題がなかったら
今回の授賞式、悲惨なほどつまらなかった。

アカデミー事務局はカーク・ダグラスとメリッサ・レオに感謝すべきですね(爆)
2011/02/28 7:53 PM by moviepad
非常に大きな地震が東北地方を襲いました。
被害の状況が分かるたびに、心が痛みます。
この災害に対して、自分が何ができるのか、考えています。
moviepadさんは、ご無事でしょうか。
2011/03/13 8:23 AM by
亮さん、こんばんわ
おかげさまで無事です。
ただ、今回の震災に対して自分にできることが何もなく
その無力さを嘆くばかりです。

ただ、誰にでも今すぐできることがあるようです。
1.電話回線の圧迫を避けるため
知人への連絡はtwitterやskypeを使う。

2.節電に協力する
電力の供給に支障が出ており
とくに東京地区で大量に電力を使ってしまうと
被災地の方に電力がいきわたらなくなってしまい、
患者さんが収容されている病院への電気が止まってしまう...
2011/03/13 7:01 PM by moviepad

コメントする









▲top