映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< 第51回(1978年)アカデミー賞 | TOP | 第53回(1980年)アカデミー賞 >>

第52回(1979年)アカデミー賞

第52回(1979年)アカデミー賞

52回アカデミー賞作品賞「クレイマー、クレイマー」第52回アカデミー賞trivia
〜『クレイマー、クレイマー』がカンヌ受賞2作を蹴散らす〜

★ カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作品である『オール・ザット・ジャズ』と『地獄の黙示録』がそろって作品賞にノミネートされあていたがオスカーは『クレイマー、クレイマー』にわたった。アメリカ合衆国統計調査局のデータによると、70年代初頭には4組に1組だった離婚率がこの年には2組に1組にはねあがっている。そんな社会背景をバックに、離婚を新しい出発ととらえた『クレイマー、クレイマー』は社会現象を巻き起こしてた。カンヌ受賞作はアカデミー賞では対抗心ゆえか?ノミネートどまりで終わることが多い。しかしカンヌで女優賞を受賞した『ノーマ・レイ』のサリー・フィールドはそのまま主演女優賞を受賞した。



★ 『クレイマー、クレイマー』のジャスティン・ヘンリーは8歳で助演男優賞にノミネートされた。受賞は逃したが会場では大人気で彼の姿が何度もテレビに映し出された。助演女優賞を受賞したメリル・ストリープは受賞スピーチでジャスティンに投げキッス。メリルが自分の席に戻ったとき、ジャスティン少年はオスカー像をさわるためメリルの席までやってきた。



★ 主演男優賞は下馬評どおり『クレイマー、クレイマー』のダスティン・ホフマンの手に渡った。ホフマンはかつてアカデミー賞を「醜くてグロテスク」と批判し、ゴールデン・グローブ賞授賞式でも「賞というのはひどく馬鹿げている。才能があり、優れた人を敵対させ、敗れた人をひどく傷つける。そして勝ったわれわれを際立たせる」とスピーチしており、受賞拒否も噂されていた。プレゼンターのジェーン・フォンダから名前を呼ばれてステージにあがったホフマンは「複雑な気持ちです。私はある理由でアカデミー賞に批判的でした。ジャック・レモンアル・パチーノピーター・セラーズに勝つなんて考えたくなかった。(助演男優賞にノミネートされていた)ロバート・デュヴァルが敗れたことも信じられない。私たちは芸術一家の一員です。俳優組合は6万人いますが、ほとんどの人は仕事がなくタクシーの運転手をしながらアクセントの勉強に励まなければいけない人も多いのです。自分に仕事を与えてくれたことに感謝しています。演技の向上を目指して努力する皆さんは全員が勝者です。皆さんの代表としてこの賞を受け取り、喜びをわかちあいたいと思います」とスピーチし、この夜一番の盛り上がりとなった。

★ 原子力発電所の事故を警告した『チャイナ・シンドローム』は主演男優、主演女優、脚色の3部門でノミネートされていた。"チャイナ・シンドローム"とはもし、アメリカで原発事故が起こったら、高熱のため発電所が溶解して巨大なマグマとなって地中を溶かし、地球の内部を貫き中国までも到達するだろう、というジョークから生まれた言葉である。映画公開から3週間後にペンシルベニア州スリーマイル島の原発2号機で放射能漏れが発生。映画の中で「ペンシルベニア州くらいの地域が被害を受ける」という台詞があったことから、事故を予言したとして大きな反響を呼んだ作品である。『チャイナ・シンドローム』は結局無冠に終わり、ソヴィエトのタス通信は「最もオスカーにふさわしい『チャイナ・シンドローム』が受賞できなかったのは真実に近づきすぎているからだ」とアカデミー賞を批判した。


第52回(1979年)アカデミー賞ノミネート一覧

 マークは受賞作品。リンクは原則としてamazon

作品賞
  「クレイマー、クレイマー
   「オール・ザット・ジャズ
   「地獄の黙示録
   「ヤング・ゼネレーション」
   「ノーマ・レイ

主演男優賞
 ダスティン・ホフマン 「クレイマー、クレイマー」
   ジャック・レモン 「チャイナ・シンドローム
   アル・パチーノ 「ジャスティス
   ロイ・シャイダー 「オール・ザット・ジャズ」
   ピーター・セラーズ 「チャンス

主演女優賞
  サリー・フィールド 「ノーマ・レイ」
   ジル・クレイバーグ 「結婚ゲーム」
   ジェーン・フォンダ 「チャイナ・シンドローム」
   マーシャ・メイソン 「第2章」
   ベット・ミドラー 「ローズ

助演男優賞
  メルヴィン・ダグラス 「チャンス」
   ロバート・デュヴァル 「地獄の黙示録」
   フレデリック・フォレスト 「ローズ」
   ジャスティン・ヘンリー 「クレイマー、クレイマー」
   ミッキー・ルーニー 「ワイルド・ブラック/少年の黒い馬

助演女優賞
 メリル・ストリープ 「クレイマー、クレイマー」
   ジェーン・アレクサンダー 「クレイマー、クレイマー」
   バーバラ・バリー 「ヤング・ゼネレーション」
   キャンディス・バーゲン 「結婚ゲーム」
   マリエル・ヘミングウェイ 「マンハッタン

監督賞
 ロバート・ベントン 「クレイマー、クレイマー」
   ボブ・フォッシー 「オール・ザット・ジャズ」
   フランシス・フォード・コッポラ 「地獄の黙示録」
   ピーター・イエーツ 「ヤング・ゼネレーション」
   エドゥアール・モリナロ 「Mr.レディMr.マダム

脚本賞
<オリジナル脚本>
 「ヤング・ゼネレーション」
   「オール・ザット・ジャズ」
   「ジャスティス」
   「チャイナ・シンドローム」
   「マンハッタン」

<脚色>
  「クレイマー、クレイマー」
   「地獄の黙示録」
   「Mr.レディMr.マダム」
   「リトル・ロマンス
   「ノーマ・レイ」

撮影賞
 「地獄の黙示録」
   「オール・ザット・ジャズ」
   「ブラックホール」
   「クレイマー、クレイマー」
   「1941

美術監督・装置賞
  「オール・ザット・ジャズ」
   「エイリアン
   「地獄の黙示録」
   「チャイナ・シンドローム」
   「スター・トレック

音響賞
 「地獄の黙示録」
   「出逢い
   「メテオ」
   「1941」
   「ローズ」

編集賞
  「オール・ザット・ジャズ」
   「地獄の黙示録」
   「ワイルド・ブラック/少年の黒い馬」
   「クレイマー、クレイマー」
   「ローズ」

作曲賞
 「リトル・ロマンス」
   「悪魔の棲む家
   「チャンプ
   「スター・トレック」
   「テン

編曲・歌曲賞
 「オール・ザット・ジャズ」
   「ヤング・ゼネレーション」
   「マペットの夢みるハリウッド」

歌曲賞
  「流されるままに」 It Goes Like It Goes (ノーマ・レイ)
   「The Rainbow Connection」 (マペットの夢みるハリウッド)
   「Song from 10(It's Easy to Say)」 (テン)
   「この愛に生きる」 Theme from 'Ice Castles' (Through the Eyes of Love)
 (アイス・キャッスル
   「Theme from 'The Promise' (I'll Never Say Goodbye)」 (THE PROMISE) 

衣装デザイン賞
 「オール・ザット・ジャズ」
   「アガサ 愛の失踪事件
   「新・明日に向って撃て!」
   「ヨーロピアンズ」
   「Mr.レディMr.マダム」

視覚効果賞
 「エイリアン」
   「ブラックホール」
   「007/ムーンレイカー
   「スター・トレック」
   「1941」

短編賞
<アニメ>
 「EVERY CHILD」
   「THE DREAM DOLL」
   「IT'S SO NICE TO HAVE A WOLF AROUND THE HOUSE」

<実写>
 「BOARD AND CARE」
   「BRAVERY IN THE FIELD 」
   「OH BROTHER,MY BROTHER」
   「THE SOLAR FILM」
   「SOLLY'S DINER」

ドキュメンタリー映画賞
<短編>
 「PAUL ROBESON:TRIBUTE TO AN ARTIST」
   「DAE」
   「KORYO CELADON」
   「NAILS」
   「REMEMBER ME」

<長編>
 「BEST BOY」
   「GENERATION ON THE WIND」
   「GOING THE DISTANCE」
   「THE KILLING GROUND」
   「THE WAR AT HOME」

外国語映画賞
 「ブリキの太鼓」(西ドイツ)
   「THE MAIDS OF WILKO」 (ポーランド)
   「ママは百歳」 (スペイン)
   「ありふれた愛のストーリー」 (フランス)
   「TO FORGET VENICE」 (イタリア)

名誉賞
 アレック・ギネス
   (記憶に残る素晴らしい演技による演技芸術の向上)
 ハル・エリアス
   (アカデミー映画芸術・科学への多大な貢献)

特別業績賞
<音響編集>
 アラン・スプレット(ワイルド・ブラック/少年の黒い馬)

アーヴィング・G・タールバーグ記念賞
 レイ・スターク

ジーン・ハーショルト友愛賞
 ロバート・ベンジャミン

人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!
2009.02.02 Monday | 22:03 | アカデミー賞の軌跡 | comments(0) | - |

スポンサーサイト


2018.04.23 Monday | 22:03 | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top