映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< YouTube革命 テレビ業界を震撼させる「動画共有」ビジネスのゆくえ | TOP | フューチャリスト宣言 >>

アルファブロガー 11人の人気ブロガーが語る成功するウェブログの秘訣とインターネットのこれから (NT2X)

評価:
FPN,徳力 基彦,渡辺 聡,佐藤 匡彦,上原 仁
Amazonおすすめ度:
人々に支持されるブログを運営している方の肉声は説得力を持つ
山本一郎がアルファブロガー?
自分流をつらぬくアルファブロガーたち
多くの読者をもち、影響力のあるブロガーをアルファブロガーというそうです。
もっとも英語圏ではその呼び名は定着せず、Aリストブロガーと呼ばれることのほうが多いようですが。なんかハリウッドの俳優ランクみたいですね(笑)
日本にもそういうブログがあるのだろうか?ということで「日本のアルファブロガーを探せ2004」という投票企画が実施され、ベストイレブンに選ばれた人たちのインタビュー集です。
ちなみにその栄えあるベストイレブンブログは以下のとおり。

ネタフル コグレマサト
百式   田口 元
極東ブログ  finalvent
AD innovator 織田浩一
R30::マーケティング社会時評 R30
isologue 磯崎哲也
On Off and Beyond 渡辺千賀
NDO::Weblog 伊藤直也 (現在はnaoyaのはてなダイアリー
情報考学 Passion For The future 橋本大也
切込隊長BLOG 〜俺様キングダム〜 山本一郎
英語で読むITトレンド 梅田望夫 (現在はMy Life Between Silicon Valley and Japan


ずっとWe2.0系の本を取り上げてきたが、少し残念に思うことがある。
それがほとんど"理系"の発想で語られていること。
グーグルやアマゾンのサービスの考えなんて理系そのものである。

・理系 → 合理的 → すばやい対応 → 時代の先端を走る
・文系 → 余計なことをごちゃごちゃ考える → その結果、ネットの弊害だの著作権だのの理屈を並び立ててはひたすら現状を維持することばかり考える。もちろん新しい動きに対する反応は牛のように鈍い → 時代に取り残される

なんかこういう構図で語られているような気がしなくもない。
ワタシシのような100%文系人間にはひたすら生きにくい世の中でございます。

なんでこんなことを語るかというと
このアルファブロガーの選出。偏りすぎじゃないの?
ちなみにこの企画、詳しく知りたい人はここをクリック。
紹介されている人たちはIT関係か、マーケティング関係の人ばっかり。
価値あるブログはIT系とマーケティングしかないんかい?と因縁つけたくなってきます(笑)
このアルファブロガーとは"ネット社会にひと一倍関心がある人たちにとっての”という枕詞が必要でしょう。単純な人気投票とはいえないですね。
だってgooキーワードランキングなんてみてごらん?芸能人の名前だらけです(笑)
影響力のあるブロガーということですが、一体どの範囲まで影響力のある人たちなのかこのインタビュー集を読んでみても答えは見つからなかった。
Web2.0時代、特定の人気ブロガーだけが生き残り、あとは逆に淘汰されていくという指摘も多いが、この企画自体その動きに手を貸しているように思える。この方々の名刺にはアルファブロガーという肩書きがすりこまれているのでは?と馬鹿なことを考えてしまいました(^^;
Web2.0時代、誰でもメディアになれるんですよ〜とうたっておきながら、実際にはほとんどの人はメディアにはなれない。

個々には興味深い内容も多々あった。
だが全体を通して読むとWeb2.0時代へのメッセージとこの企画自体に矛盾を感じ、あまり快適とはいえない読後感が残った。あー、こういうのが文系ネガティブ思考なのだろうか?

このインタビュー中、ひときわ異彩をはなつのが「極東ブログ」のfinalvent氏。
ほかのブロガーたちはみな実社会での肩書きがものを言っているところがあるが、finalvent氏は匿名で書いており、バックグラウンドも一切明かしていない。
Googleでわかるようなものなんか、たいした情報じゃありません」とWeb2.0信者が読んだら真っ青になるようなことをきっぱり言い放つ。

これからブログを始める人にアドバイスをするとしたらという質問に対し
「自分を見失わずに続けること」
よく、日本のブログは駄目だと言う人がいますが、「そうですか?」と反論するより実際のブログ活動を優先したほうがいいでしょう

正直言うと、このインタビュー集の中で、エネルギーをくれたのはこのfinalvent氏のインタビューだけ。あとは別世界の出来事を読んでいるようでした。あ、もしかしてこれがWeb2.0なのだろうか?

自分のブログをもう少しポピュラーなものにしたい、と思っている方はこの本を読むより実際のブログ活動を優先したほうがいいと思います、はい。
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!

アルファブロガー 11人の人気ブロガーが語る成功するウェブログの秘訣とインターネットのこれから」 (amazon)

2007.08.22 Wednesday | 10:24 | web2.0 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト


2017.03.26 Sunday | 10:24 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/264

トラックバック

▲top