映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※コメントは承認制とさせていただいております

<< ジプシー・キャラバン | TOP | チーム・バチスタの栄光 >>

ヒトラーの贋札

ヒトラーの贋札(2007 ドイツ・オーストリア)

「ヒトラーの贋札」公式サイトにリンク原題   DIE FALSCHER / THE COUNTERFEITER (英題)  
監督   ステファン・ルツォヴィツキー      
原作   アドルフ・ブルガー 『ヒトラーの贋札 悪魔の工房』   
脚色   ステファン・ルツォヴィツキー     
撮影   ベネディクト・ノイエンフェルス                  
音楽   マリウス・ルーランド               
出演   カール・マルコヴィクス アウグスト・ディール
      デーヴィト・シュトリーゾフ マリー・ボイマー
      ドロレス・チャップリン アウグスト・ツィルナー
      マルティン・ブラムバッハ

第80回(2007年)アカデミー賞外国語映画賞受賞。

ナチス・ドイツが第二次世界大戦中の1943年から敗戦まで英米経済を混乱させる目的で実行された"ベルンハルト作戦"。国家による偽札偽造事件としては史上最大規模だと言われおり、製造はザクセンハウゼン強制収容所に集められたユダヤ人技術者たちに行わせていました。この驚愕の事実をユダヤ人技術者の視点から描いた映画が『ヒトラーの贋札』です。実際に"ベルンハルト作戦"に関わった印刷技師アドルフ・ブルガーの『ヒトラーの贋札 悪魔の工房』を基調に、作戦を実行すれば憎きナチを助ける、拒否すれば殺されるというジレンマに苦しむユダヤ人技術者の姿をフィクションを織り交ぜながら描いたドラマです。



卓越した偽札づくりの腕を買われたサリー(カール・マルコヴィックス)と正義感をふりかざし状況を変えようと主張する印刷技師のブルガー(アウグスト・ディール)を軸にして物語は進んでいきます。みんな生きのびることしか考えることができない。大半のユダヤ人たちがアウシュビッツでガス室送りになってしまうのに対し、自分たちはふわふわのベッドのなど破格の待遇で生かされている。ただし贋札作りが失敗すれば間違いなく殺される。命令を遂行すれば自分の家族などもガス室送りにしたナチに協力することになる。また作戦が成功したとしてもいずれは殺される...。"ジレンマ"に悩むと前述しましたが、実際には悩む余地などない。ただ1日でも長く生きたいとの一心でひたすら任務を遂行するしかないのです。よって"ナチを助けるのか!"と正義感を振りかざすブルガーは仲間たちから孤立していきます。

ポンド紙幣偽造は、イングランド銀行の目をも見事欺き成功を収めました。
続いてドル紙幣偽造の命令が下りますが、作業はなかなか進まず...。
ドルはポンドより技術的に偽造が難しく、成功させるには印刷技師であるブルガーの協力は不可欠。ところがブルガーは協力どころかむしろ邪魔をしている。ナチス親衛隊の将校からは期日までに完成できなければ、5人を銃殺すると通告され、仲間の中には「ブルガーを密告しろ」というものも出てくる始末。ところがこのプロジェクトの主任であるサリーは「仲間を売ることはできない」と拒否。サリーはもともと悪党で、一見自分が生きのびればいいとしか考えなさそうな人物です。この映画はサリーという人物の"不可解さ"で物語をひっぱっているといえなくもありません。

"ベルンハルト作戦"については、小耳にはさんだことはあったものの詳しいことは何も知りませんでした。この映画はユダヤ人技術者側から見た"ベルンハルト作戦"の概要について、エンターティメント性を織り交ぜながらわかりやすく教えてくれます。ただ、予備知識不足もあり、どうしても釈然としない箇所がいくつかありました。

まず気になったのがこの贋札製造作戦は実際のところ効果があったのか?ということです。ポンド札に関しては大成功で「ヒトラーが、あと十日生きていたら、イングランド銀行の破産とイギリスの降伏が見られたのに」と称する人もいるようです。ポンドの信用はガタ落ちし戦後になってもしばらくはその余波に悩まされたようで、イギリス衰退の原因のひとつにあげる人もいます。イングランド銀行はこれをひた隠しにしており、公開書類でその事実を認めたのは何と2003年でした。映画の中で「ドイツ経済はもう破綻している」というブルガーのセリフが出てきますが、この偽ポンド札はスパイへの報酬などナチスの実際の支払いにも多々使っていたようです。贋札製造によって他国の経済をかく乱させ、かつ自国の窮状を救う...まさに悪魔のような作戦ですね。

---ここから先、一部結末部分にふれておりますので、映画をご覧になった後でお読みください---

ラスト近くで、まるでユダヤ人技術者たちが"偽ドル製造を意図的に遅らせることによって、自分たちの仲間を救っただけでなく戦争の流れを変えるのを阻んだ"英雄であるかのような結論を出しています。確かにアドルフ・ブルガーの原作には、"ドイツの敗戦が近いので、ドル札を外にださないようにしよう"という趣旨の描写はあります。この作品は第80回(2007年度)アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされていますが、アメリカ人から見ると"偽ドル札の市場流出を防ぎアメリカを救った勇敢で立派な奴らじゃ!"ってことになるんでしょうかね〜(笑)
実際には、ドル札の偽造は技術的に難しく時間がかかったのが主原因と思われます。運良くドイツ敗戦のタイミングと時期が近かったからにすぎず、"偽ドル製造を遅らせることによって、ナチが巻き返しをはかるのをふせいた"うんぬんは後から作り出した美談のように思えます。だって任務を遂行しなければ殺されてしまうんですよ!それにブルガーのように正義感をふりかざし、業務を妨害するようなことをしていれば現実的には即、処刑だったでしょう。原作者がやたらカッコイイ役になってる(笑)この辺りの描写は観客がこの映画に何を求めているか、によって解釈が変わる箇所だと思います。史上最大の贋札偽造事件"ベルンハルト作戦"も、実在の登場人物もあくまで設定にすぎない。これはフィクションである、と割り切ってみればそれなりに楽しめるでしょう。個人的には、"ベルンハルト作戦"に関する事実をなるべく正確に知りたいと思っていたこともあり、この美談仕立ては強引すぎて説得力を欠く気がしました。鑑賞後、どうもすっきりしなかった。これは違うだろ?!...。

というわけで、ドラマとしてはやや無理を感じる作品です。ただ、史上最大の贋札偽造事件"ベルンハルト作戦"に関する設定は事実に即しているので、関心のある方なら見て損はないと思います。
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!


2008.01.27 Sunday | 20:56 | 映画 | comments(2) | trackbacks(24) |

スポンサーサイト


2019.09.05 Thursday | 20:56 | - | - | - |

コメント

moviepadさん、こんばんは。
ブルガーは確かにカッコよく映りましたが、ユダヤ人として、隣で自分たちの同胞が殺されていくのをすぐそばで感じていたら、何も考えずにはいられなかっただろうと思います。
足を引っ張るようなことをしていたら、収容所に生きて、命が助かっただけでも奇跡かなあなんて自分は思っちゃいました。
あくまでもサリーを主人公に据えた、よくできたフィクションで自分は楽しめました。
2008/01/29 1:05 AM by とらねこ
とらねこさん、こんばんわ!

この映画は公式サイトを見ると"フィクションを加え映像化〜"と最初から断ってありますね。
それは見る前から承知していたんですけど
実際の設定、実在の登場人物を使っているだけにどうも割り切れませんでした。
究極の状況下の中、生き延びた人たちを強引な理由づけで
英雄扱いするパターンが個人的に苦手なだけかもしれませんが(^^;
2008/01/29 1:55 AM by moviepad

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/162

トラックバック

『ヒトラーの贋札』
※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 (原題:Die Fascher) -----ヒトラー? ということは、またドイツ映画かニャ? 「うん。これを観ると 映画の題材というのは、 まだまだ転がっているんだなと
(ラムの大通り 2008/01/28 12:36 PM)
今年初の試写会にて...「ヒトラーの贋札」
「Die Fälscher」...aka「The Counterfeiters 」 2007 オーストリア/ドイツ 主演のサリー(サイモン・ゾロビッチ)にオーストリア出身のカール・マルコヴィクス。 原作者でもある印刷技師のアドルフ・ブルガーに「青い棘/2004」のアウグスト・ディール。 ナチス
(ヨーロッパ映画を観よう! 2008/01/28 11:59 PM)
10●ヒトラーの贋札
ベルンハルト作戦、ナチスによる贋札製造事件を描いた重厚なドラマ。だけど、想像するよりずっと爽やかな後味の良い佳作だ。オススメです!
(レザボアCATs 2008/01/29 12:56 AM)
ヒトラーの贋札 【称号:佳作】
ナチスの強制収容所へと送られたユダヤ人贋作師サリーは、その才能を見込まれてナチス
(映画細胞〜CinemaCell 2008/01/30 10:06 AM)
【2008-18】ヒトラーの贋札(にせさつ)(Die Falscher)
人気ブログランキングの順位は? 国家による史上最大の紙幣贋造事件 その隠された真実 成功すれば同胞への裏切り 失敗すれば死 完璧な贋札。 それは俺たちの命を救うのか。 それとも奪うのか── ナチス・ドイツが行った国家による史上最大の紙幣
(ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! 2008/02/03 12:40 PM)
ヒトラーの贋札
 『完璧な贋札。 それは俺たちの命を救うのか。 それとも奪うのか──』  コチラの「ヒトラーの贋札」は、1/19公開となった"ナチス・ドイツが行った国家による史上最大の紙幣贋造事件。この驚くべき歴史的事実に隠された、ユダヤ人技術者たちの正義をかけた闘い
(☆彡映画鑑賞日記☆彡 2008/02/05 7:56 PM)
「ヒトラーの贋札」 生き抜くことの行為への誇り
第二次世界大戦、ナチスドイツは「ベルンハルト作戦」を展開しました。 これはイギリ
(はらやんの映画徒然草 2008/02/06 10:27 PM)
【ヒトラーの贋札】
監督:ステファン・ルツォヴィッキー 出演:カール・マルコヴィクス、アウグスト・ディール、デーヴィト・シュトリーゾフ 『完璧な贋札。それは俺達の命を救うのか。それとも奪うのか-』 「第二次世界大戦の真っ最中、各地の収容所からザクセンハウゼン強制収
(日々のつぶやき 2008/02/07 3:38 PM)
史実の裏側の物語―「ヒトラーの贋札」Part2
史実の裏側には、いつだって人間存在の真理が潜んでいる。
(豆酢館 2008/02/12 5:21 PM)
ヒトラーの贋札
今までその名称くらいしか存知得なかった「ベルンハント作戦」だが、謀略工作の専門家アルフレート・ナウヨックス親衛隊少佐が発案し、書類偽造課長ベルンハルト・クリューガー親衛隊少佐が指揮・実行した。その名前をとってこの作戦名が付いたということも全く知らなか
(利用価値のない日々の雑学 2008/02/17 10:41 PM)
「ヒトラーの贋札」:収容所の中の中
監督:ステファン・ルツォヴィツキー 出演:カール・マルコヴィクス ドイツ・オーストリア2007年 ナチス・ドイツがポンドやドルの贋札作って敵国経済の撹乱を図る…
(ひねくれ者と呼んでくれ 2008/02/20 6:02 AM)
映画『ヒトラーの贋札』を観て
8.ヒトラーの贋札■原題:DieF&lauml;scher(英題:TheCounterfeiters)■製作年・国:2006年、オーストリア■上映時間:96分■日本語字幕:佐藤一公■鑑賞日:1月19日、シャンテシネ(日比谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本:ステファン・
(KINTYRE’SDIARY 2008/02/24 12:09 PM)
*ヒトラーの贋札*
{{{   ***STORY*** 第二次世界大戦中のドイツ。ユダヤ人強制収容所の一画に、各地から集められた職人たちが働く秘密工場があった。パスポートや紙幣の偽造で逮捕されたサリーは、そこでかつて自分を逮捕したヘルツォークが、大量の贋ポンド紙幣をばら撒
(Cartouche 2008/02/25 11:47 AM)
ヒトラーの贋札
造らなければ死、造ればそれは家族や同胞への裏切り。彼らの命をかけた選択とは__。 アカデミー賞外国語映画賞受賞おめでとうございます! 第二次世界大戦の直後、モナコのモンテカルロ。サリーことサロモン・ソロヴィッチ(カール・マルコヴィクス)が豪華なホ
(パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ 2008/02/27 9:31 PM)
ヒトラーの贋札 ☆第80回アカデミー賞外国映画賞受賞作品
   第80回アカデミー賞 外国映画賞受賞作品   アカデミー賞受賞ということもあるので、他の映画紹介を飛ばしてこの作品のレビューを書く事にしました。2月5日、京都シネマにて鑑賞。平日にもかかわらず、大勢のお客さんなので驚きアカデミー賞にノミネー
(銅版画制作の日々 2008/02/29 12:13 AM)
囚人たちの心の温度差。『ヒトラーの贋札』
第二次世界大戦中のドイツ、ザクセンハウゼン強制収容所で行われていた実在の事件を題材に描かれた作品です。
(水曜日のシネマ日記 2008/03/02 1:34 PM)
ヒトラーの贋札
国家による史上最大の贋札事件と言われる、“ベルンハルト作戦”を題材にしたヒューマンドラマ。第2次世界大戦中のドイツ、ザクセンハウゼン強制収容所で、ナチスから紙幣贋造を強制されたユダヤ系技術者たちの苦悩のドラマを描くということでかなり重い内容ですアカデ
(にき☆ろぐ 2008/03/21 11:04 PM)
「ヒトラーの贋札」
ヒトラーの贋札東宝このアイテムの詳細を見る 第二次世界大戦中、ナチスはイギリスの経済を混乱に陥れるため精巧な贋ポンド札の 製造を計画する。この“ベルンハルト作戦”のため、ザクセンハウゼン強制収容所には、 世界的贋作師サリー(カール・マルコヴィクス)、印
(心の栄養♪映画と英語のジョーク 2008/07/17 10:41 AM)
ヒトラーの贋札
よく毎年こう飽きもせず、ナチス批判の映画が次から次へと作られるものだ。ユダヤ人の執念恐るべしというより、映画産業に投資可能な富裕層が、それだけユダヤ人の中に多いという証なのかもしれない。 第2次大戦末期「ベルンハルト作戦」という偽造紙幣製造作戦に従事
(ネタばれせずにCINEるか 2008/07/20 9:32 PM)
ヒトラーの贋札
 生きるための選択。正義を賭けて。
(悠雅的生活 2008/07/24 9:41 AM)
ヒトラーの贋札
 最近余り真面目なものを見ていないし独逸を学ぶ身としては見といてそんは無いかな?という事で、『ヒトラーの贋札』を見た。尚、『贋札』...
(黄昏ミニヨン想録堂 2008/08/08 12:24 AM)
「ヒトラーの贋札 」贋札で経済を混乱させるセコイ作戦の物語
「ヒトラーの贋札 」★★★☆wowowにて カール・マルコヴィックス 、アウグスト・ディール 、デーヴィト・シュトリーゾフ 主演 ステファン・ルツォヴィツキー 監督、2007年、96分 「第二次世界大戦中にドイツが行った 『ベルンハルト作戦』、名称はも
(soramove 2009/03/11 7:40 AM)
ヒトラーの贋札
ヒトラーの贋札 [DVD]/カール・マルコヴィクス,アウグスト・ディール,デーヴィト・シュトリーゾフ ¥3,990 Amazon.co.jp 前回、言った通りこの作品の紹介。 はは〜ん、なるほどね〜! おぬし、なかなか、やりおるよの〜! といった感じの映画なの
(シネマと書店とライブハウス 2010/06/28 12:50 AM)
「ヒトラーの贋札」ゆかりの地をたずねて
ゆかりの地・・・・・と言うには抵抗のある場所、アウシュビッツ。 本当は「シンドラーのリスト」を見てから、旅に出たかったんだけど、手元にDVDがなく、今回は「ヒトラーの贋札」をチョイス。 正義と命の狭間で揺れる、極限状態の男たちの生き様を見た。
(ノルウェー暮らし・イン・London 2010/11/11 2:47 AM)

▲top