映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< グリーンブック | TOP | ドゥ・ザ・ライト・シング >>

最後の追跡

最後の追跡 (2016 アメリカ)

原題   HELL OR HIGH WATER
監督   デヴィッド・マッケンジー
脚本   テイラー・シェリダン
撮影   ジャイルズ・ナットジェンズ
音楽   ニック・ケイヴ ウォーレン・エリス
出演   ジェフ・ブリッジス クリス・パイン ベン・フォスター
     ギル・バーミンガム マリン・アイルランド ケヴィン・ランキン
     デイル・ディッキー ウィリアム・スターチ ウィリアム・C・テイラー三世
     クリスティン・バーグ ケイティ・ミクソン

(Netflix配信)

第89回(2016年)アカデミー賞作品、助演男優(ジェフ・ブリッジス)、脚本、編集賞ノミネート



テキサス州西部、ハワード兄弟が過ごした家族の土地は銀行から担保にとられており、借金の返済期限が迫っていた。農地に埋蔵されていた石油に目を付けたトビーは土地を息子に残してやりたい一心で兄のタナーと組んで銀行強盗を繰り返す。定年間近のベテラン保安官マーカスらは2人の行方を追うが...。西部劇様式で描かれているが、舞台は現代。殺伐とした光景でチャチな強盗を繰り課す。トビーは本来、強盗を企てるような人物ではなく善良な性格として描かれているところに苦境(HELL OR HIGH WATER)がにじみ出る。ラスト、トビーとマーカスの対峙場面は物語のすべてが詰まっている。派手さはないが重厚な余韻を残す良作。
☆☆☆★★★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!

 本作はアメリカでは通常通り劇場公開されているが、日本ではNetflix配信のみ。DVD発売もなし。うーむ...。

スポンサーサイト


2019.04.21 Sunday | 21:46 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/1321

トラックバック

▲top