映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< 第91回(2018年)アカデミー賞 | TOP | 最後の追跡 >>

グリーンブック

グリーンブック (2018 アメリカ)

「グリーンブック」(2018)原題   GREEN BOOK
監督   ピーター・ファレリー
脚本   ニック・ヴァレロンガ ブライアン・カリー ピーター・ファレリー
撮影   ショーン・ポーター
編集   パトリック・J・ドン・ヴィト
音楽   クリス・バワーズ
出演   ヴィゴ・モーテンセン マハーシャラ・アリ
     リンダ・カーデリーニ ディミテル・D・マリノフ マイク・ハットン
     イクバル・テバ セバスティアン・マニスカルコ P・J・バーン
     トム・ヴァーチュードン・スターク ランダル・ゴンザレス


第91回(2018年)アカデミー賞作品、助演男優(マハーシャラ・アリ)、脚本賞受賞。主演男優(ヴィゴ・モーテンセン)、編集賞ノミネート



1962年、黒人ピアニスト、ドクター・シャーリーは黒人差別が根強い南部での演奏ツアーにあたり、一流クラブの用心棒トニー・リップを運転手兼ボディ・ガードとして雇う。店の改修で仕事にあぶれていたトニーはしぶしぶ承諾。黒人のための宿泊ガイドブック"グリーンブック"を手に旅を始める。実話に基づく物語。ヴィゴ・モーテンセンとマハーシャラ・アリの演技は実に魅力的だが、終盤で再び警官に呼び止められる場面あたりから"良いお話にまとめよう"感が半端なく、典型的な白人救世主、魔法の黒人映画の枠にがっちり収まってしまったのが残念。シャーリーが独りでクリスマスを迎える場面で終わっていれば、まだ何かの余韻が残ったのに。
☆☆☆★★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!





・50年代、アレンジャーとしてシャーリーと仕事をしたことがあるクインシー・ジョーンズは"ドン・シャーリーはアメリカの偉大なピアニストのひとり。この映画で彼の存在が知られるのは喜ばしい"とコメントしている。

 レアな動画。
The REAL Don Shirley - GREEN BOOK - extremely RARE live concert footage HAPPY TALK


※ 参考(wiki)
Tony Lip
Don Shirley
ジム・クロウ法
黒人ドライバーのためのグリーン・ブック
白人の救世主
マジカル・ニグロ(白人に良い影響を与えるためだけに存在する黒人の役)

スポンサーサイト


2019.05.21 Tuesday | 12:42 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/1320

トラックバック

▲top