映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< 菩提樹 | TOP | サウンド・オブ・ミュージック >>

続・菩提樹

続・菩提樹 (1958 西ドイツ)

続・菩提樹(1958)原題   DIE TRAPP-FAMILIE IN AMERIKA
監督   ヴォルフガング・リーベンアイナー
原案   マリア・フォン・トラップ
脚本   ヘルベルト・ライネッカー
撮影   ヴェルナー・クリーン
音楽   フランツ・グローテ
出演   ルート・ロイヴェリーク ハンス・ホルト
     マリア・ホルスト ヨゼフ・マインラート ミハエル・アンデ

「菩提樹」(1958)の続編でマリア・フォン・トラップの自叙伝『トラップ・ファミリー合唱団物語』(アメリカ編)が原作。「サウンド・オブ・ミュージック」で描かれなかったトラップ一家その後の物語でもある。トラップ一家がアメリカにわたってからの苦労がえんえんと描かれ、『サウンド〜』が続編を制作しなかった理由がよくわかります。ただし相変わらず脚色多く、何故こんな中途半端な物語を作ったのか不明。オーストリア移民ゆえ、敵性外国人と疑われFBIから捜索されたこと、男2人の入隊、父の死、1956年の解散までドラマはいっぱいあるのに!セックス・アピールがたりないと言われたのは本当のようです。アメリカって...。
☆☆☆★★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!


スポンサーサイト


2019.01.16 Wednesday | 23:01 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/1310

トラックバック

▲top