映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< 永遠と一日 | TOP | さらば、わが愛/覇王別姫 >>

愛情萬歳

愛情萬歳 (1994 台湾)

愛情萬歳(1994)原題   愛情萬歳
監督   ツァイ・ミンリャン
脚本   ツァイ・ミンリャン ヤン・ビ・リン ツァイ・イチャン
撮影   リャオ・ペンジュン
出演   ヤン・クイメイ リー・カンション
     チェン・チャオロン ミャオ・ティエン

第51回(1994年)ヴェネチア国際映画祭金獅子賞、国際評論家賞。



共同墓地のセールスマン、シャオカンは高級マンションに届け物をする際、別の部屋で鍵が挿しっぱなしになっているのを発見、思わず持ち帰ってしまう。後日、シャオカンは盗んだ鍵を使ってその部屋に侵入、自殺を図ろうとした時、不動産エージェント、メイと露天商アーロンがやってきて...。台詞が極端に少なく音楽もなし。靴音と車の騒音がBGM代り。登場人物はやたらと煙草を吸う。"煙草、靴音、鍵"を小道具に都会で暮らす人々の孤独、焦燥感をじわりとあぶり出す。終盤、寝ているアーロンにキスをしようとするシャオカン、外出中のメイがわざとらしく声をたてて泣き、そのあと平然とチェーンスモーキングをする場面が強烈な余韻を残す。
☆☆☆☆
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!

スポンサーサイト


2019.01.16 Wednesday | 00:46 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/1297

トラックバック

▲top