映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< 魔界転生 (1981) | TOP | キッスで殺せ! >>

ヘレディタリー/継承

ヘレディタリー/継承 (2018 アメリカ)

ヘレディタリー/継承(2018)原題   HEREDITARY
監督   アリ・アスター
脚本   アリ・アスター
撮影   パヴェウ・ポゴジェルスキ
音楽   コリン・ステットソン
出演   トニ・コレット アレックス・ウォルフ ミリー・シャピロ
     アン・ダウド ガブリエル・バーン



グラハム家の祖母エレンが亡くなった。エレンの娘でミニチュア模型アーティスト、アニーは祖母の死をきっかけにグループカウンセリングに参加する。一方、祖母に溺愛されていた13歳のチャーリーは異常な行動を取り始める。遺品の"私を憎まないで"というメモは何を意味するのか?サンダンス映画祭で大反響を巻き起こした作品。ミニチュア模型、不快音すれすれでうねるような音楽、チャーリーの舌打ちの音など、映像、音響ともに細部まで計算しつくされ、アート映画の趣すら感じられる仕上がり。俳優も皆秀逸で、特にトニ・コレットは究極のホラー演技!物語は正統派オカルトものでオチが少し残念。もう少し曖昧な形で放り投げてよかったのに。
☆☆☆★★★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!




スポンサーサイト


2019.03.24 Sunday | 10:10 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/1296

トラックバック

▲top