映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< ザ・フライ2/二世誕生 | TOP | 魔界転生 (1981) >>

復讐するは我にあり

復讐するは我にあり (1979 日本)

復讐するは我にあり(1979)英題   Vengeance Is Mine
監督   今村昌平
原作   佐木隆三
脚本   馬場当
撮影   姫田真佐
音楽   池辺晋一郎
出演   緒形拳 三國連太郎 ミヤコ蝶々 倍賞美津子
     小川真由美 清川虹子 殿山泰司 垂水悟郎
     絵沢萠子 白川和子 浜田寅彦 フランキー堺
     北村和夫 火野正平 根岸とし江 佐木隆三
     梅津栄 河原崎長一郎 金内喜久夫 菅井きん



トルーマン・カポーティの『冷血』に触発され執筆した佐木隆三の直木賞受賞ノンフィクション小説の映画化。昭和38年10月から5人を殺害し78日間逃亡を続けたあげく、10歳の少女の通報により解決した西口彰事件を題材としている。一連の事件で特に謎が多い旅館の経営者親子殺害場面において原作にない"情"をもりこみ、映画的魅力を彩った。緒形拳演じる主人公に、清川虹子演じる旅館のおかみが「あんたは本当に殺したい人間を殺していないね。私は本当に殺したい人間を殺したから悔いはないよ。」と凄む場面。レンガ色の映像がむせるような濃い迫力を生む。映画化権をめぐるトラブルも有名。この題材、今の時代なら誰も撮りたがらない?
☆☆☆★★★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!


スポンサーサイト


2019.03.24 Sunday | 01:39 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/1293

トラックバック

▲top