映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< ザ・フライ | TOP | 復讐するは我にあり >>

ザ・フライ2/二世誕生

ザ・フライ2/二世誕生 (1988 アメリカ)

ザ・フライ2/二世誕生(1988)原題   THE FLY II
監督   クリス・ウェイラス
原案    ミック・ギャリス
脚本   ミック・ギャリス ジム・ウィート
     ケン・ウィート フランク・ダラボン
撮影   ロビン・ヴィジョン
音楽   クリストファー・ヤング
出演   エリック・ストルツ ダフネ・ズニーガ リー・リチャードソン
     ジョン・ゲッツ フランク・C・ターナー アン・マリー・リー
     ゲイリー・チョーク サフロン・ヘンダーソン



バートック産業の科学研究所でハエ男セスの遺児である赤ん坊が生まれた。その子マーティン・ブランドルは、遺伝子レベルで人間とハエが入り混じったミュータントであった。異常なスピードで成長し、5歳にして成人の体となる。マーティンは父が発明した物資転送装置テレポットの実験に取り組むが...。『ザ・フライ』(1986)の続編。『蝿男の逆襲』(1959)の物語の大枠は引き継いでいる。映像が蠅男シリーズで一番SFっぽい。テレポットも立派だし。秘密の言葉を入力し、バートックをテレポットにぶち込むまでの流れが良い。やりすぎの声もあるが、変わり果てた社長を見下ろす社員達の姿は現代人の願望を描いているようでシュール。
☆☆☆★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!



<蠅男>シリーズ
蝿男の恐怖 (1958)
蝿男の逆襲 (1959)
蝿男の呪い (1965)

ザ・フライ (1986)
・ザ・フライ2/二世誕生 (1988)

スポンサーサイト


2019.03.24 Sunday | 01:25 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/1290

トラックバック

▲top