映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< 蝿男の呪い | TOP | ザ・フライ2/二世誕生 >>

ザ・フライ

ザ・フライ (1986 アメリカ)

ザ・フライ(1986)原題   THE FLY
監督   デヴィッド・クローネンバーグ
原作   ジョルジュ・ランジュラン
脚色   チャールズ・エドワード・ポーグ デヴィッド・クローネンバーグ
撮影   マーク・アーウィン
メイクアップ クリス・ウェイラス ステファン・デュプイ
音楽   ハワード・ショア
出演   ジェフ・ゴールドブラム ジーナ・デイヴィス ジョン・ゲッツ
     ジョイ・ブーシェル レス・カールソン ジョージ・チュヴァロ
     マイケル・コープマン デヴィッド・クローネンバーグ

第59回(1986年)アカデミー賞メイクアップ賞受賞



セス・ブランドン博士は物質転送機"テレポット"の開発に勤しんでいる。無機物の転送実験には成功したが、有機物の転送には問題が残っていた。ある日、自分を取材に来た記者ヴェロニカと元恋人ステイシスの関係に嫉妬したセスは、ヤケになり自分自身を実験台にして転送を行う。一見、成功したように思えたが転送時に一匹の蠅が紛れ込んでいたため、セスの体は徐々に異変を起こしていく。『蝿男の恐怖』(1958)のリメイク。前半のドラマはまどろっこしいが、後半は人間が徐々に蠅男に変化していく過程を見せグロテスクなホラー風味に変わるのが見どころ。メイクアップ担当のクリス・ウェイラスはアカデミー賞を受賞。続編の監督をつとめた。
☆☆☆★★★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!




※ こんな感じで徐々に変わっていきます。怖いですね、怖いですね、ほんとうに怖いですね〜。
ザ・フライ セスの変遷

<蠅男>シリーズ
蝿男の恐怖 (1958)
蝿男の逆襲 (1959)
蝿男の呪い (1965)

・ザ・フライ (1986)
ザ・フライ2/二世誕生 (1988)

スポンサーサイト


2019.05.21 Tuesday | 00:44 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/1289

トラックバック

▲top