映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< キッスで殺せ! | TOP | 攻撃 >>

枯葉

枯葉 (1956 アメリカ)

枯葉(1956)原題   AUTUMN LEAVES
監督   ロバート・アルドリッチ
脚本   ジーン・ルベロール ヒューゴ・バトラー
     ルイス・メルツァー ロバート・ブリーズ
撮影   チャールズ・ラング
音楽   ハンス・J・サルター
出演   ジョーン・クロフォード クリフ・ロバートソン ヴェラ・マイルズ
     ローン・グリーン ルース・ドネリー シェパード・ストラドウィック
     セルマ・ジャクソン マキシン・クーパー マージョリー・ベネット
     フランク・ガーステル レオナルド・ムディエ モーリス・マンソン

第6回(1956年)ベルリン国際映画祭銀熊賞

(日本劇場未公開)



タイピストの中年女性ミリーがカフェで偶然出会った若い男バートから求婚される。戸惑いつつも受け入れるが、そのうち彼はかつて結婚しており、その裏切りで精神を病んだ男だとわかり苦悩する。前半はうさんくさい男にひっかかる生真面目な女性という凡庸な展開だが、後半からは一転。精神科医から"病気を直さなければ2人とも破滅。直せば(神経症のために結婚を必要とした)男は女を必要としなくなる"と言われ、究極の選択に悩むミリーという濃厚なメロドラマが展開する。"恋愛において自分が傷つかないように常に予防線をはる"ミリーの性格描写がラストで活きている。冒頭で流れるナット・キング・コール『枯葉』は物語テーマと関係なし。
☆☆☆★★★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!


 ジョーン・クロフォードは撮影当時50歳を超え、恋愛映画のヒロインとしてはきつい状況だったが、アルドリッチ監督がクロフォードのファンだったことから実現。だが、クロフォードは大女優然としてふるまい、台詞の書き換えまで要求。アルドリッチがそれを拒否したため険悪な状態になった。ある場面のクロフォードの演技にアルドリッチが感激して涙を流したことから2人は和解し、友人となったとか。

 本作は日本では劇場公開されず、WOWOWで放送されたのみ。その後、アルドリッチ特集の一環として時折劇場で上映されている。

スポンサーサイト


2019.05.21 Tuesday | 01:40 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/1283

トラックバック

▲top