映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< ゴースト/ニューヨークの幻 | TOP | トプカピ >>

天使にラブ・ソングを…

天使にラブ・ソングを… (1992 アメリカ)

天使にラブ・ソングを…(1992)原題   SISTER ACT
監督   エミール・アルドリーノ
脚本   ジョゼフ・ハワード
撮影   アダム・グリーンバーグ
音楽   マーク・シェイマン
出演   ウーピー・ゴールドバーグ マギー・スミス キャシー・ナジミー
     ハーヴェイ・カイテル ウェンディ・マッケナ メアリー・ウィックス
     ビル・ナン ロバート・ミランダ リチャード・ポートナウ



ウーピー・ゴールドバーグの名声を決定づけた大ヒットコメディ。2流のクラブ歌手でギャングのボスの愛人だったデロリスはたまたま殺人現場を見てしまったことから命を狙われる。重要参考人として警察に保護された彼女は裁判の日までカトリック系の聖キャサリン修道院に匿われることになり、そこで彼女は聖歌隊を指揮し人気者となるが...。古き良き娯楽映画の王道とよべる手堅いつくりが心地良い。登場人物もほどよく描き分けられており、ウーピーのワンマン映画になっていないのが好印象。シスター達のお祈り攻撃に負けるパイロット!ラスト、マグダラのマリアの話のあと"I Will Follow Him”につなげる流れが実にうまい。
☆☆☆★★★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!




 himを"彼"ではなく"主=神"と解釈した歌ですが、マグダラのマリアが歌う歌としてどんぴしゃり。ラスト、この曲で締めたのがとてもよかった。


 本作の大ヒットを受け、翌1993年に続編が作られたが、興行成績は本作の半分以下(大コケというほどではない)に落ち、批評家支持率は7%(観客は61%)の結果に終わった。(にもかかわらず、ラジー賞に全くノミネートされず)続編は閉鎖寸前の高校を舞台としたもので、前作に比べ新鮮味が大きくかけていたのが原因。ローリン・ヒルは本作で有名になりましたけどね。



スポンサーサイト


2018.04.23 Monday | 21:41 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/1257

トラックバック

▲top