映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< 天使にラブ・ソングを… | TOP | シテール島への船出 >>

トプカピ

トプカピ (1964 アメリカ)

トプカピ(1964)原題   TOPKAPI
監督   ジュールス・ダッシン
原作   エリック・アンブラー 「真昼の翳」
脚本   モンヤ・ダニシェフスキー
撮影   アンリ・アルカン
音楽   マノス・ハジダキス
出演   メリナ・メルクーリ ピーター・ユスティノフ マクシミリアン・シェル
     ロバート・モーレイ エイキム・タミロフ ジェス・ハーン
     ティトス・ヴァンディス

第37回(1964年)アカデミー賞助演男優賞(ピーター・ユスティノフ)受賞。



イスタンブールのトプカピ宮殿博物館にあるサルタンの宝剣を奪うため、女盗賊エリザベスは愛人のベテラン盗賊ウォルターに声をかけ計画を練る。トルコまで武器を運搬させるため雇った英国人ガイド、シンプソンは検問所でひっかかりテロリスト扱いされるが、逮捕されず、逆にトルコ警察のスパイとしてエリザベスらに密着することになる。前半はイスタンブールのエキゾチックな雰囲気を背景にコメディ色の強い、ゆるいタッチ、後半は小鳥がとまっても警報が鳴ってしまうという装置につつまれている宝剣の強奪場面のサスペンスをじっくり楽しめる。賢いとは言えぬ男が泥棒と警察の2重スパイになってしまう妙。ラスト、続編をほのめかすも実現せず。
☆☆☆★★★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!

スポンサーサイト


2018.08.18 Saturday | 22:47 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/1255

トラックバック

▲top