映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< デトロイト | TOP | シェイプ・オブ・ウォーター >>

スリー・ビルボード

スリー・ビルボード (2017 イギリス・アメリカ)

スリー・ビルボード(2017)原題   THREE BILLBOARDS OUTSIDE EBBING, MISSOURI
監督   マーティン・マクドナー
脚本   マーティン・マクドナー
撮影   ベン・デイヴィス
編集   ジョン・グレゴリー
音楽   カーター・バーウェル
出演   フランシス・マクドーマンド ウディ・ハレルソン サム・ロックウェル
     アビー・コーニッシュ ジョン・ホークス ピーター・ディンクレイジ
     ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ ルーカス・ヘッジズ ケリー・コンドン
     ダレル・ブリット=ギブソン ジェリコ・イヴァネク キャスリン・ニュートン
     サマラ・ウィーヴィング クラーク・ピータース サンディ・マーティン

第90回(2017年)アカデミー賞主演女優(フランシス・マクドーマンド)、助演男優(サム・ロックウェル)受賞。作品、助演男優(ウディ・ハレルソン)、脚本、編集、作曲賞ノミネート



アメリカ、ミズーリ州の田舎町エビング。ある日、道路脇に3枚の看板広告が出され、物議を醸し出す。広告は娘をレイプのゆえ殺されたミルドレッドが掲げたもの。警察の捜査が7か月たっても全く進展しないことにいら立ち、警察署長を名指しで罵倒する内容だった。署長を慕うディクソン巡査はミルドレッドに激怒。町民もガンで余命短い署長に同情的で....。復讐のむなしさと赦しを描く物語だが、はっきり言って小説向きの話。署長の手紙など説明的描写も多く、映画的魅力があまり感じられない。今の時代、こーいうクライマックスだらけの物語が受けるのかな。ラストはどう考えても無理がある。これなら"月並みな結末"にしたほうがまだマシ。
☆☆☆★★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!

スポンサーサイト


2018.10.14 Sunday | 00:21 | - | - | - |

コメント

あのラスト、私は能力の連鎖がまかり通るアメリカ、と解釈しました。
2018/02/04 10:33 AM by onscreen
”暴力の連鎖"をくいとめるという解釈ですか。
それもありだと思います。

自分としてはその直前で終わってしまうと単なる復讐劇になってしまうので、"赦し"の感情を匂わすために無理矢理こしらえた場面のように思えました。感情の流れとしてはやや不自然かな、と。
2018/02/04 11:10 AM by moviepad

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/1251

トラックバック

▲top