映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※コメントは承認制とさせていただいております

<< This is BOSSA NOVA ディス・イズ・ボサノヴァ | TOP | シッコ >>

長江哀歌

長江哀歌(2006 中国)

「長江哀歌」公式サイトにリンク原題   三峽好人 
監督   ジャ・ジャンクー   
脚本   ジャ・ジャンクー     
撮影   ユー・リクウァイ                  
音楽   リン・チャン               
出演   チャオ・タオ ハン・サンミン ワン・ホンウェイ
リー・チュウビン マー・リーチェン チョウ・リン

長江の三峡ダム建設計画は1919年孫文の時代からの中国指導者の悲願でした。
建設反対、批判にさらされ、文化大革命などで中断を余儀なくされながらも1994年ついに工事は着工開始。それにより130万人もの住民が移住を強いられることになりました。2009年に完成予定のこのダムは高さ180メートル、幅2,5キロ。貯水容量・発電能力ともに世界最大となります。三峡ダム建設によって、水没していく運命にある古都・奉節(フォンジェ)を舞台にした二人の男女の物語が、映画『長江哀歌(ちょうこうエレジー)』です。2006年ベネチア国際映画祭でサプライズ上映。『クイーン』などの有力作を抑え金獅子賞(グランプリ)を受賞したことが話題になりました。
  

作品は山西省から奉節にやってきた2人の男女の物語。
ちなみに山西省はジャ・ジャンクー監督の故郷。
16年前に別れた妻子に再会するため、奉節にやってきた炭鉱夫サンミン(サン・ミン)。
2年間音信不通の夫を探しに、やはり山西省から奉節にやってきたシェン・ホン(チャオ・タオ)。

烟(タバコ)、酒、茶、糖(アメ)」と題されたパートで物語は展開していきます。
古来より中国人の日常生活にとけこんでいる品です。
音信普通の人への想いと沈み行く三峡の街への人々の想いが交差し、映像は独特の浮遊感をもたらしています。

主役2人はいづれも善人であることが作品を心地よいものにしています。
サンミンは子供の顔が見たくてきた。
「なぜ今頃会いにきたの」と妻に聞いても答えられません。
それでも妻をとりもどしまた一緒に暮らすことを決意します。
サンミンが途中16歳の娘に出会う場面があります。
もしかすると彼女が、実娘だったのかもしれません。
シェン・ホンは2年間待ったにもかかわらず、夫の心が自分から立ち去っていく現実を嘘をついてまで静かに受け入れようとします。

原題は「三峽好人(三峡の善人)」
資本主義社会では善人は逆に生きずらいことを描いたベルトルト・ブレヒトの名作戯曲<セツアンの善人>からとられました。映画の撮影は、三峡ダム建設反対運動がピークを極めていた2000〜2002年のあとで行われたため中国当局からの干渉はほとんどなかったそうです。ただ題名から「三峡」の文字を外してほしいという要請はあったとか。

ちなみに英語題は「STILL LIFE(静物)」。
時は、静物の上に深い痕跡を残すが、静物はただ黙って人生の秘密を湛えている
ジャ・ジャンクー監督は、述べています。このコメントこそが、この映画の主題といえるでしょう。

この映画の登場人物は声を荒げることはない。
感情は、表情の微妙な変化から読み取るしかありません。
大きな長江をバックに、世界で一番美しい言葉といわれる中国語の柔らかい言葉がたんたんと響いていく。感情をあらわにしているのは時おり聞こえてくる流行歌の歌手だけ。
家も、住み慣れた場所への人々の想いも、そして2000年の歴史もすべてが長江の水底に、そして時の流れの中に埋没していくかのような映像がつづられて行きます。
映像は山水画のイメージで撮影されたそうです。

絶え間なき水流よ、世間のすべてを淘汰し、滔々と河は流れる
サンミンが途中で出会う若者マークの携帯の着メロ「上海灘」という曲と
テレビの山峡ダムの映像が偶然を装うかのように重なっていきます。

ロケットが発射したり、突然建物が崩壊する場面など時おりシュールな映像が出てきます。
物事が崩れていく瞬間というのはただぼんやりと眺めていれば美しくみえてくるから不思議です。
山水画の中に突然ダリの絵の世界が割り込んできたような不思議な感覚が心地よかった。

川の流れそのままのようにゆったりとした演出。
人の心もゆるやかに漂流し続ける。
取り壊し工事のガタガタとした音。現実そのものの、ざわざわした世界。
大きな時の流れと、目の前の小さな現実。
対照的な2つの世界とうまく折り合いをつけながら人々は日々の暮らしを営んでいく。
どんなに厳しい現実があろうとも、それでも人生は続く。
舟のオールを後ろ向きに漕ぐわけにはいかない。

ラスト場面のシュールでコケティッシュな映像は毎日の暮らしの中での、小さなエネルギーを象徴しているかのようです。ハッピーエンドとはいえない物語ですが、鑑賞後妙にすがすがしい気持ちになるのは、長江のゆるやかな川の流れと、運命を受け入れた人々の、淡々とした表情から垣間見せる生命力が映像の端々にさりげなく散りばめられているからでしょう。
心をゆったりと癒してくれる。静かで、それでいて力強い映画です。
まさに珠玉の1品!
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!



2007.08.25 Saturday | 00:38 | 映画 | comments(2) | trackbacks(14) |

スポンサーサイト


2019.09.05 Thursday | 00:38 | - | - | - |

コメント

こんばんは。
金獅子賞も納得の見事な作品でした。
30代でこういう眼差し・立ち位置で映画が撮れるなんて素晴らしいですよね。
本当にそれが長江の様と重なるように静かで力強い作品。
そして、「三峡」の文字を外してほしいという要請があったとは。
でも、三峽好人でいったんですよね。反骨?
2007/09/02 1:23 AM by かえる
かえるさん、おはようございます。

>三峽好人でいったんですよね

もちろんです。
ジャ・ジャンクー監督の映画はそれまで中国では上映禁止になっていたようですし...。

監督の映画制作には、日本のオフィス北野が支え続けていたとか!さすがですね。


2007/09/02 7:43 AM by moviepad

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/125

トラックバック

長江哀歌(エレジー)
 中国  ドラマ  監督:ジャ・ジャンクー  出演:チャオ・タオ      ハン・サンミン      ワン・ホンウェイ      リー・チュウビン 【物語】 三峡ダム建設が進む街、奉節。山西省の炭鉱夫ハン・サンミンは16年前に 別れた妻子を捜してこの街
(江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 2007/08/25 2:14 PM)
長江哀歌(エレジー)
烟(タバコ)、酒、茶、糖(アメ)
(シャーロットの涙 2007/08/25 8:12 PM)
感想/長江哀歌(試写)
中国のうねりを静かに、そして力強く。『長江哀歌』8月18日公開。サンミンは16年前に家を出た妻と娘を探しに出る。シェン・ホンは2年間音沙汰のない夫を探しに出る。中国の一大国家事業である三峡ダム建設を背景に、そこに生きる市井の人々を描き出す。 TOP < 長江哀
(APRIL FOOLS 2007/08/26 12:44 AM)
「長江哀歌」:学習院女子大前バス停付近の会話
{/hiyo_en2/}北京オリンピックが近いから、日本のOLYMPICも改装してるのかしら。 {/kaeru_en4/}関係ないだろ。 {/hiyo_en2/}そもそもオリンピックとOLYMPICって関係あるのかしら。 {/kaeru_en4/}関係ないだろ。 {/hiyo_en2/}あなたと私は関係あるのかしら。 {/kaeru_en
(【映画がはねたら、都バスに乗って】 2007/08/29 10:37 PM)
『長江哀歌』 三峡好人
雄大なスケール感、大らかな視点。 ダム建設が進む長江の山峡。古都・奉節(フォンジェ)を舞台に綴られる二人の男女の物語。16年前に別れた妻子に再会するため、山西省からやってきた炭鉱夫サンミン。2年間音信不通の夫を探しに、やはり山西省からやってきたシェン
(かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY 2007/09/02 1:23 AM)
長江哀歌
”三峡好人”(Still Life)監督・脚本=ジャ・ジャンクー。撮影=ユー・リクウァイ。音楽=リン・チャン。☆☆☆★★★
(ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre! 2007/09/02 4:30 PM)
長江哀歌
なかなか人にうまく紹介できない映画というのがある。自分にとってそれがあまりによすぎるがために、うまく説明する言葉が見当たらなくて、けっきょく「すごいよいから観てくれ」と月並みなことしか言えなくなる。 『長江哀歌』というジャ・ジャンクー監督の作品。
(kmr blog 2007/09/05 1:46 AM)
「長江哀歌」大河は流れる、人は変わっていくのか
「長江哀歌」★★★☆ チャオ・タオ 、 ハン・サンミン 主演 ジャ・ジャンクー監督、2006年、中国 この映画はイメージする中国映画の叙情的なものや 人間の心情を丁寧に描いた映画とは違い 見るものに明確な「何か」は呈示しない。 受身でみると期待を裏
(soramove 2007/09/30 9:50 AM)
長江哀歌(ちょうこうエレジー)
監督 ジャ・ジャンクー (2006年 中国) 【物語のはじまり】 中国、長江の三峡ダム建設予定地、奉節。やがては水没するこの町に 16年前に別れた妻(マー・リーチェン)と娘を捜し...
(ゆるり鑑賞 Yururi kansho 2007/10/22 9:25 PM)
「長江哀歌」次回作を観たい
新人監督なのだという。この映画の狙いも魅力も私にはわかるつもりだ。しかし、だからといってこの監督を認めていいものかどうか、私は今迷っている。監督・脚本:ジャ・ジャンクー撮影:ユー・リクウァィ出演:チャオ・タオ、ハン・サンミン山峡ダムの建設により年々沈
(再出発日記 2007/11/25 12:18 AM)
ジャ・ジャンクー監督の「長江哀歌」を再び観る!
もう何度観た映画だろう、ジャ・ジャンクー監督の2006年の作品、「長江哀歌」を再び観ました。監督36歳の時の作品。長江の山峡ダム建設という国家的な大事業のために水没する古都・奉節がこの作品の舞台、主人公は妻子や夫を捜しにやってきた男と女。炭坑夫サンミン(ハ
(とんとん・にっき 2008/05/12 6:34 AM)
映画『長江哀歌』
原題:三峡好人 Sanxia haoren/Still Life 1993年着工2009年完成で世界最大の水力発電となる三峡ダム、反面で名勝旧跡の水没、2020年までに230万人もが退去を余儀なくされるという、哀しみも・・ それぞれの思いを抱いて人探しする男と女の物語・・・一人目
(茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 2008/08/10 1:49 PM)
『長江哀歌』'06・中
あらすじ三峡ダムの建設のため、水没していく運命にある町、奉節。そこへ船に乗って一人の男がやってくる。16年前に別れた妻子を探しに、山西省からやってきた炭鉱夫だ。様変わりしてしまったこの町で、働き口を見つけ、妻探しを続ける。一方、2年間音信不通の夫を探
(虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ 2008/08/18 10:12 AM)
長江哀歌
2000年が2年で消える町。 烟、酒、茶、糖。
(悠雅的生活 2008/10/02 8:07 PM)

▲top