映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< ゼロ時間の謎 | TOP | 華麗なるアリバイ >>

アガサ・クリスティー 奥さまは名探偵 〜パディントン発4時50分〜

アガサ・クリスティー 奥さまは名探偵 〜パディントン発4時50分〜 (2008 フランス)

アガサ・クリスティー 奥さまは名探偵 〜パディントン発4時50分〜(2008)原題   LE CRIME EST NOTRE AFFAIRE
監督   パスカル・トマ
原作   アガサ・クリスティ 『パディトン発4時50分』
脚本   クレマンス・ドゥ・ビエヴィーユ フランソワ・カヴィリオーリ パスカル・トマ
撮影   ルナン・ポレ
音楽   ラインハルト・ワーグナー
出演   カトリーヌ・フロ アンドレ・デュソリエ クロード・リッシュ
     キアラ・マストロヤンニ メルヴィル・プポー 
     アレクサンドル・ラフォーリ クリスチャン・ヴァディム
     イポリット・ジラルド イヴ・アフォンソ アニー・コルディ

(日本劇場未公開)



ぺレスフォード家を訪問するため夜行列車に搭乗中の叔母バベットは、隣を走る列車内で男が女の首を絞めて殺しているのを発見。車掌に報告するが相手にされない。ハベットはプリュダンスにそのことを話すが、翌日の新聞に事件は掲載されていなかった。退屈な毎日に飽き、刺激を求めていたプリュダンスは早速調査に乗り出す。アガサ・クリスティ『パディトン発4時50分』の映画化。ミス・マープル物の原作をトミーとタペンス物に置き換えている。コメディタッチでそれなりに楽しめるが、原作のルーシーというスーパー家政婦がタペンスに変更されているため面白さ半減。登場人物のキャラ描写も薄いためミステリー気分をあまり味わえないのが残念。
☆☆☆★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!



<アガサ・クリスティ原作映画>
そして誰もいなくなった (1945)
情婦 (1957)
姿なき殺人者 (1965)
そして誰もいなくなった (1974)
オリエント急行殺人事件 (1974)
ナイル殺人事件 (1978)
クリスタル殺人事件 (1980)
地中海殺人事件 (1982)
死海殺人事件 (1988)
アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵 (2005)
ゼロ時間の謎 (2007)
華麗なるアリバイ (2008)
オリエント急行殺人事件 (2017)

 他にもありますが、さすがに全部取り上げるのは難しふございます。

<クリスティ失踪事件を扱った映画>
アガサ 愛の失踪事件(1979)

スポンサーサイト


2018.01.15 Monday | 00:05 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/1175

トラックバック

▲top