映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< 地中海殺人事件 | TOP | アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵 >>

死海殺人事件

死海殺人事件 (1988 アメリカ)

死海殺人事件(1988)原題   APPOINTMENT WITH DEATH
監督   マイケル・ウィナー
原作   アガサ・クリスティ 『死との約束』
脚本   アンソニー・シェイファー ピーター・バックマン マイケル・ウィナー
撮影   デヴィッド・ガーフィンケル
音楽   ピノ・ドナッジオ
出演   ピーター・ユスティノフ ローレン・バコール キャリー・フィッシャー
     ジョン・ギールグッド パイパー・ローリー ヘイリー・ミルズ
     ジェニー・シーグローヴ デヴィッド・ソウル アンバー・ベゼール
     マイケル・クレイグ ニコラス・ゲスト ジョン・ターレスキー マイク・サーン



聖地エルサレムを観光中の家族。子供たちは長年、刑務所の看守を務めていた母親に抑圧され続けていた。旅の最中、母親が毒殺される。父親の遺産も母親の意向でもらえなくなったこともあり、子供たちは皆"母殺害の動機"を十分に兼ね備えていた。アガサ・クリスティ『死との約束』の映画化。原作の"母親により他者との関わりを一切絶たされている"という異様な設定を薄め、登場人物を一部変更するなど中途半端な脚色により、物語は毒抜き状態。あの暗く澱んだ家族の雰囲気を醸し出さなければこの物語を映画化する意味はない。謎ときというよりただの説明に終始した感。あと、キャスティングね。これだけで犯人がピンときた人もいるはず...。。
☆☆☆
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!



<アガサ・クリスティ原作映画>
そして誰もいなくなった (1945)
情婦 (1957)
姿なき殺人者 (1965)
そして誰もいなくなった (1974)
オリエント急行殺人事件 (1974)
ナイル殺人事件 (1978)
クリスタル殺人事件 (1980)
地中海殺人事件 (1982)
アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵 (2005)
ゼロ時間の謎 (2007)
アガサ・クリスティー 奥さまは名探偵〜パディントン発4時50分〜  (2008)
華麗なるアリバイ (2008)
オリエント急行殺人事件 (2017)

 他にもありますが、さすがに全部取り上げるのは難しふございます。

<クリスティ失踪事件を扱った映画>
アガサ 愛の失踪事件(1979)

スポンサーサイト


2018.04.23 Monday | 00:26 | - | - | - |

コメント

クリスティ映画特集!
moviepad様が、クリスティ映画を取り上げるのは、ちょっと意外でしたが、納得です。
クリスティはそれなりに読んでいるはずですが、この原作の内容の記憶がありません。映画も観ていません。


>キャスティングね。これだけで犯人がピンときた人もいるはず...

もしかしてもしかして、横溝映画のような感じでしょうか?
横溝映画のキャスティング見て、犯人当てしてました。ほとんど当たり!でした(笑)
2017/12/03 8:00 PM by パール
パールさん、こんばんわ

クリスティは昔よく読みました。
最近、読み返していますがやっぱり面白いです。

この映画に関して言えば原作『死との約束』は面白いんですけどね。
クリスティ映画で一見の価値があるのは「情婦」「オリエント急行殺人事件」(1974)「ナイル殺人事件」くらい。
他は観なくても....。

>もしかしてもしかして、横溝映画のような感じでしょうか?

そう、岸田今日子が出てれば犯人に違いない的ノリです(笑)。
犯人役は目立つので大物俳優があてがわれることが多い。
それでわかってしまう。ミステリー映画全般の悪癖です。
「死海殺人事件」で有名俳優は(ポアロ役を除けば)3人しかいないし..。
2017/12/03 8:55 PM by moviepad

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/1171

トラックバック

▲top