映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< 情婦 | TOP | そして誰もいなくなった (1974) >>

姿なき殺人者

姿なき殺人者 (1965 イギリス)

姿なき殺人者(1965)原題   TEN LITTLE INDIANS
監督   ジョージ・ポロック
原作   アガサ・クリスティ 『そして誰もいなくなった』
脚本   ピーター・イェルダム ダドリー・ニコルズ ピーター・ウェルベック
撮影   アーネスト・スチュワード
音楽   マルコム・ロックヤー
出演   ヒュー・オブライアン シャーリー・イートン フェビアン レオ・ゲン
     ダリア・ラヴィ ウィルフリッド・ハイド=ホワイト スタンリー・ホロウェイ
     デニス・プライス マリオ・アドルフ マリアンヌ・ホッペ クリストファー・リー(声)



アガサ・クリスティ『そして誰もいなくなった』2回目の映画化。舞台をアルプスの雪山に変更しています。聖書おばさんは人気女優に変更、しかも超大根。若い青年役は人気歌手フェビアンを使う大サービス。彼はワ―と叫んで1秒でころり。こんな死に方あり?召使は胡散臭い男で、犯人と疑われると逆切れしてお客様に殴りかかります。子守歌は無視されており、召使の妻は逃亡しようとするとロープウェイの綱が切れてあの世行き。無駄にエロ場面があり、ロンバート役は主役気取りで常にスカしています。CHあり、つまり結末がアレです。これだけで見る気が失せた人もいるでしょう。犯人はいかにも自分が犯人ですよ!というイヤラシイ演技。何これ?
☆☆★★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!



 猫は観ていた...?
catcat2

<アガサ・クリスティ原作映画>
そして誰もいなくなった (1945)
情婦 (1957)
そして誰もいなくなった (1974)
オリエント急行殺人事件 (1974)
ナイル殺人事件 (1978)
クリスタル殺人事件 (1980)
地中海殺人事件 (1982)
死海殺人事件 (1988)
アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵 (2005)
ゼロ時間の謎 (2007)
アガサ・クリスティー 奥さまは名探偵〜パディントン発4時50分〜  (2008)
華麗なるアリバイ (2008)
オリエント急行殺人事件 (2017)

 他にもありますが、さすがに全部取り上げるのは難しふございます。

<クリスティ失踪事件を扱った映画>
アガサ 愛の失踪事件(1979)

スポンサーサイト


2018.10.14 Sunday | 00:02 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/1164

トラックバック

▲top