映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< ゲット・アウト | TOP | 情婦 >>

そして誰もいなくなった (1945)

そして誰もいなくなった (1945 アメリカ)

そして誰もいなくなった(1945)原題   AND THEN THERE WERE NONE
監督   ルネ・クレール
原作   アガサ・クリスティ
脚色   ルネ・クレール ダドリー・ニコルズ
撮影   ルシアン・アンドリオ
音楽   チャールズ・プレヴィン
出演   バリー・フィッツジェラルド ウォルター・ヒューストン ルイス・ヘイワード
     ローランド・ヤング ジューン・デュプレ ミシャ・オウア
     C・オーブリー・スミス リチャード・ヘイドン ジュディス・アンダーソン



孤島に8人の男女がやってきた。召使のロジャース夫婦を含む10人は誰も招待者オーエンと面識がない。ロジャースがかけたレコードは10人がそれぞれ過去"罪に問えない殺人"を犯していることを告げる。その後、ひとりずつ謎の死をとげていく。それに呼応して備え付けの10人のインディアン人形が一体ずつ消えて…。ミステリーの女王アガサ・クリスティの代表作の映画化。監督ルネ・クレールは選択ミス?サスペンス性に乏しく音楽もださい。原作未読で物語を追うだけなら楽しめるかもしれないが...。原作小説は読んでいたので、何故この結末?と思ったものでしたが、これは戯曲版に沿っているよーです。タイトルに偽りあり。猫だけが癒し。
☆☆☆★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!




 "そして誰もいなくなった"のなら犯人はこの子...。
cat

<アガサ・クリスティ原作映画>
情婦 (1957)
姿なき殺人者 (1965)
そして誰もいなくなった (1974)
オリエント急行殺人事件 (1974)
ナイル殺人事件 (1978)
クリスタル殺人事件 (1980)
地中海殺人事件 (1982)
死海殺人事件 (1988)
アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵 (2005)
ゼロ時間の謎 (2007)
アガサ・クリスティー 奥さまは名探偵〜パディントン発4時50分〜  (2008)
華麗なるアリバイ (2008)
オリエント急行殺人事件 (2017)

 他にもありますが、さすがに全部取り上げるのは難しふございます。

<クリスティ失踪事件を扱った映画>
アガサ 愛の失踪事件(1979)

スポンサーサイト


2018.06.23 Saturday | 01:54 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/1163

トラックバック

▲top