映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< ペイチェック 消された記憶 | TOP | NEXT -ネクスト- >>

スキャナー・ダークリー

スキャナー・ダークリー (2006 アメリカ)

スキャナー・ダークリー(2006)原題   A SCANNER DARKLY
監督   リチャード・リンクレイター
原作   フィリップ・K・ディック 『暗闇のスキャナー』
脚色   リチャード・リンクレイター
撮影   シェーン・F・ケリー 
アニメーション ボブ・サビストン
音楽   グレアム・レイノルズ
出演   キアヌ・リーヴス ロバート・ダウニー・Jr
     ウディ・ハレルソン ウィノナ・ライダー ロリー・コクレイン



物資Dという強力ドラッグが蔓延している近未来のアメリカ。覆面麻薬捜査官アークターは自らジャンキーと化し麻薬常習者たちと共同生活をしていた。仲間のバリスの密告により、アークターは自分自身の監視を命じられる。物資Dの副作用もあり、アークターは自己を見失っていく。フィリップ・K・ディックの実体験に基づいた原作を、実写映像をトレースしてアニメーション化するロトスコープ技法により映画化。スクランブル・スーツや麻薬の幻覚症状などの映像表現に活かされている。囮のふりをしていたはずの男が実はもっと大きな目的の囮につかわれていた。あまりに重すぎる刑罰を科せられた男の物語。あの面倒くさい原作を上手くまとめている。
☆☆☆☆
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!





<フィリップ・K・ディック原作映画>
ブレードランナー (1982)
トータル・リコール (1990)
スクリーマーズ (1995)
クローン (2001)
マイノリティ・リポート (2002)
ペイチェック 消された記憶 (2003)
NEXT -ネクスト- (2007)
アジャストメント (2011)
トータル・リコール (2012)

 「バルジョーでいこう!」(1992)は未見

スポンサーサイト


2018.08.05 Sunday | 00:07 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/1157

トラックバック

▲top