映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< NEXT -ネクスト- | TOP | トータル・リコール (2012) >>

アジャストメント

アジャストメント (2011 アメリカ)

アジャストメント(2011)原題   THE ADJUSTMENT BUREAU
監督   ジョージ・ノルフィ
原作   フィリップ・K・ディック 『調整班』
脚本   ジョージ・ノルフィ
撮影   ジョン・トール
音楽   トーマス・ニューマン
出演   マット・デイモン エミリー・ブラント
     アンソニー・マッキー ジョン・スラッテリー
     マイケル・ケリー テレンス・スタンプ



上院議員選挙に負けたデヴィッドは、ある日エリースという女性に出会う。彼女との仲が進展しつつあったとき、彼は"運命調整局"という謎の集団に拉致されてエリースと2度と会わないように忠告される。フィリップ・K・ディック の短編小説が原作だが、調整班という設定以外ほぼ別物。あの原作をよくもここまで退屈な恋愛物に焼き直したものだと悪い意味で感心。全然ハラハラドキドキしないサスペンス。SF的な映像美にも乏しく、どこでもドア的設定には苦笑。結末は唖然としてしまうほどの凡庸さ。脚本家出身のジョージ・ノルフィ初監督作。アカデミー賞脚本賞受賞歴のあるマット・デイモン主演。それでこれ?もっと脚本に調整が必要でした。
☆☆
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!





<フィリップ・K・ディック原作映画>
ブレードランナー (1982)
トータル・リコール (1990)
スクリーマーズ (1995)
クローン (2001)
マイノリティ・リポート (2002)
ペイチェック 消された記憶 (2003)
スキャナー・ダークリー (2006)
NEXT -ネクスト- (2007)
トータル・リコール (2012)

 「バルジョーでいこう!」(1992)は未見

スポンサーサイト


2017.12.10 Sunday | 00:04 | - | - | - |

コメント

moviepadさま
記事を読むことができる日は、とてもうれしい日です。
「トータル・リコール」がアップされた時、これから10日くらい記事がアップされるのでは…とわくわくでした。

ヒットしたから作られた続編、あるいはリメイクには、あまり期待はしていないのですが、それでもブレードランナーは観に行くかもしれない…がっかりするのも…と気持ちは揺らいでいます。

「アジャストメント」。
笑った映画です。SFだと思ったらラブコメだったので。
マットがなぜ出演したのかと、原作を読んでみたのですが、これで原作って言っていいのかしらと思った記憶があります。
2017/10/25 10:21 AM by パール
パールさん、こんばんわ

>これから10日くらい記事がアップされるのでは…

手のうちがバレてる(笑)

ブレードランナー、何で続編作ったんでしょうね。
コケるに決まっているのに。
でも評判はすこぶる良いようですよ♪

「アジャストメント」と「NEXT -ネクスト- 」は原作と違い過ぎて、もはやクレジット詐欺レベル。まあ、ディック原作映画で、原作に忠実といえるのは「スキャナー・ダークリー」くらい。忠実すぎて逆にびっくりした(笑)。
2017/10/25 6:52 PM by moviepad

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/1155

トラックバック

▲top