映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< アジャストメント | TOP | ブレードランナー >>

トータル・リコール (2012)

トータル・リコール (2012 アメリカ)

トータル・リコール (2012)原題   TOTAL RECALL
監督   レン・ワイズマン
原作   フィリップ・K・ディック 『追憶売ります』
原案   ロナルド・シャセット ダン・オバノン ジョン・ポヴィル
脚本   カート・ウィマー マーク・ボンバック
撮影   ポール・キャメロン
音楽   ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
出演   コリン・ファレル ケイト・ベッキンセイル ジェシカ・ビール
     ブライアン・クランストン ジョン・チョー ビル・ナイ



人類は大量の化学兵器を使用した結果、地上の大半は居住不可能となり富裕層はブリテン連邦、コロニーに居住する事になった。コロニーで暮すクエイドは見知らぬ女性と病院を脱出し警官に追われる夢を頻繁に見るようになり、ある日"人工記憶を売る"リコール社を訪れる。1990年版のリメイク。原作にある"火星旅行への旅"という設定をごっそりなくしたことで単なる巻き込まれサスペンスに成り下がった。"乳房が3つある娼婦"や"検問所での黄色のコートを着たふくよかな女性"などオリジナルへのオマージュも見られるが、ストームトルーパーと見紛うようなロボット警官は別の映画を観ているよう。映像は凝っているが、結局ダメなリメイク。
☆☆☆
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!




<フィリップ・K・ディック原作映画>
ブレードランナー (1982)
トータル・リコール (1990)
スクリーマーズ (1995)
クローン (2001)
マイノリティ・リポート (2002)
ペイチェック 消された記憶 (2003)
スキャナー・ダークリー (2006)
NEXT -ネクスト- (2007)
アジャストメント (2011)

 「バルジョーでいこう!」(1992)は未見

スポンサーサイト


2018.10.14 Sunday | 00:04 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/1153

トラックバック

▲top