映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間 | TOP | SEIKO JAZZ >>

ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命

ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命 (2016 アメリカ・チリ・フランス)

ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命(2016)原題   JACKIE
監督   パブロ・ラライン
脚本   ノア・オッペンハイム
撮影   ステファーヌ・フォンテーヌ
音楽   ミカ・レヴィ
出演   ナタリー・ポートマン ピーター・サースガード グレタ・ガーウィグ
     リチャード・E・グラント ビリー・クラダップ ジョン・ハート
     キャスパー・フィリップソン ジョン・キャロル・リンチ ベス・グラント マックス・カセラ
     コーリイ・ジョンソン エイダン・オヘア ラルフ・ブラウン デヴィッド・ケイヴス

第89回(2016年)アカデミー賞主演女優(ナタリー・ポートマン)、作曲、衣装デザイン賞ノミネート



第35代アメリカ大統領ジョン・F・ケネディ暗殺後のジャクリーン・ケネディ夫人の姿を描いた作品。暗殺後、ジャッキーは哀しみにくれながらも、人々に夫を忘れさせないため盛大な国葬を行うことを決意する。ジャーナリストのインタビューに答えるジャッキー、ホワイトハウスの紹介TV番組を収録するジャッキー、司祭と語り合うジャッキー...多角的なアプローチで語られる。盛大な国葬を行うのは夫でなく自分のため、国葬の際、いっそ撃ち殺されたかったなど思わせぶりな台詞も出てくるが、くどい音楽とナタリーの辛気臭い表情(当たり前か?)ばかりが終始続きこの映画を通してジャッキーの何を伝えたかったのか全く見えてこないのが残念。
☆☆★★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!

※ 参考
A Tour of the White House with Mrs. John F. Kennedy (Best Quality)

・JFK Funeral


This Is the Real Jackie Interview With LIFE Magazine

スポンサーサイト


2017.11.21 Tuesday | 21:02 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/1139

トラックバック

▲top