映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< キング・オブ・キングス (1927) | TOP | キング・オブ・キングス (1961) >>

ゴルゴダの丘

ゴルゴダの丘 (1935 フランス)

ゴルゴダの丘(1935)原題   GOLGOTHA
監督   ジュリアン・デュヴィヴィエ
原作   シャノワ・ジョゼフ・レイモン
脚本   ジュリアン・デュヴィヴィエ
撮影   ジュール・クリュージェ
音楽   ジャック・イベール
出演   ジャン・ギャバン ロベール・ル・ヴィギャン
     アリ・ボール エドウィジュ・フィエール

イエスのエルサレム入城から復活までを描いた作品。フランス映画らしく?イエスよりもその周辺の人々を中心に描く。ピラト役にジャン・ギャバンを配し、ユダやペテロ、実に憎々しい大司教カヤパやアホっぽいヘロデ王なども描かれるが、主役はあくまでも群衆。冒頭、イエスのエルサレム入りに沸く群衆の姿が10分以上、トランペットの音とともに騒々しく描かれる。それが一段落したと思いきや、今度はイエスの処刑を求める人、人、人...。上映時間は95分とこの題材にしては短いのだが、人が騒いでいるだけの印象なのでかなり長く感じる。他のキリスト伝映画に比べ、食事の場面がゴージャス風なのもフランス流?十字架や復活場面はあっさり。
☆☆☆★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!



<新約聖書を題材にした映画>
マリア (2006)
キング・オブ・キングス (1927)
キング・オブ・キングス (1961)
奇跡の丘 (1964)
偉大な生涯の物語 (1965)
ジーザス・クライスト・スーパースター (1973)
ジーザス (1979)
最後の誘惑 (1988)
パッション (2004)

スポンサーサイト


2017.12.10 Sunday | 00:01 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/1126

トラックバック

▲top