映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< 愛欲の十字路 | TOP | マリア >>

ソロモンとシバの女王

ソロモンとシバの女王 (1959 アメリカ)

ソロモンとシバの女王(1959)原題   SOLOMON AND SHEBA
監督   キング・ヴィダー
原作   クレイン・ウィルバー
脚本   ジョージ・ブルース アンソニー・ヴェイラー ポール・ダドリー
撮影   フレディ・A・ヤング
音楽   マリオ・ナシンベーネ
出演   ジーナ・ロロブリジーダ ユル・ブリンナー
     ジョージ・サンダース マリサ・ペイヴァン
     ジョン・クロフォード アレハンドロ・レイ
     ハリー・アンドリュース



旧約聖書「列王記」のソロモン王とシバの女王の物語。やや退屈なメロドラマ風味。名匠キング・ヴィダー監督作品にしてはかなり凡庸な印象。当初、主演予定だったタイロン・パワーが製作途中で急死したため、撮影を全部やり直したことが災いしたか?ところどころ"予算削減"を感じさせる映像がある。有名な"ソロモンの名裁定"も出てくるが、付け足しっぽい。クロード・ロランが描いている"シバの女王の乗船"や女王がソロモン王に謁見する場面などはもっと鮮やかに、華々しく彩ってほしかった。ああ『十戒』(1956)のセシル・B・デミル監督ならこんなしょぼい映像にしなかったはず...。作品は不評だったが、興行的には成功している。
☆☆☆
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!




<旧約聖書を題材とした映画>
天地創造 (1966)
ノア 約束の舟 (2014 アメリカ)
十戒 (1956)
プリンス・オブ・エジプト (1998)
エクソダス:神と王 (2014)
サムソンとデリラ (1949)
砂漠の女王 (1960)
愛欲の十字路 (1951)

スポンサーサイト


2017.04.17 Monday | 00:32 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/1117

トラックバック

▲top