映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< 砂漠の女王 | TOP | ソロモンとシバの女王 >>

愛欲の十字路

愛欲の十字路 (1951 アメリカ)

愛欲の十字路(1951)原題   DAVID AND BATHSHEBA
監督   ヘンリー・キング
脚本   フィリップ・ダン
撮影   レオン・シャムロイ
音楽   アルフレッド・ニューマン
出演   グレゴリー・ペック スーザン・ヘイワード レイモンド・マッセイ
     キーロン・ムーア ジェームズ・ロバートソン・ジャスティス

第24回(1951年)アカデミー賞オリジナル脚本、撮影賞(カラー)、劇・喜劇映画音楽、美術監督・装置(カラー)、衣装デザイン賞(カラー)ノミネート



旧約聖書、サムエル記のダビデ王とバテシバの不倫物語を描いた作品。水浴びしていたバテシバの姿に欲情したダビデは、W不倫を決行したあげく孕ませてしまう。そこでダビデはバテシバの夫ウリアをわざと危険な戦地に追いやり戦死させ、自分がバテシバと結婚...。延々と悔い改めるダビデなど台詞の羅列場面が多く、鬱陶しい。本気で悔い改めれば神は赦すというテーマゆえ仕方ないか。映画のラスト近くに回想としてペリシテの巨人ゴリアテとの一騎打ち場面が出てくるのはご愛敬。元の話を知らない人はどこに感動すればよいのかわからず十字路に迷ってしまいそーです。音楽もダサいし。ちなみにコレ、1951年全米No.1興収作品なんです!?
☆☆☆
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!



 レンブラント 《水浴するバテシバ》1654年
レンブラント 《水浴するバテシバ》1654年
当時は三段腹も美女の条件だったとか...。

ダビデ王とバテシバの物語はピカソの手にかかるとこんなイメージ。
パブロ・ピカソ 《ダヴィデとバテシバ》 1947年
パブロ・ピカソ 《ダヴィデとバテシバ》 1947年


<旧約聖書を題材とした映画>
天地創造 (1966)
ノア 約束の舟 (2014 アメリカ)
十戒 (1956)
プリンス・オブ・エジプト (1998)
エクソダス:神と王 (2014)
サムソンとデリラ (1949)
砂漠の女王 (1960)
ソロモンとシバの女王 (1959)

スポンサーサイト


2017.04.17 Monday | 00:54 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/1116

トラックバック

▲top