映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< 天地創造 | TOP | 十戒 (1956) >>

ノア 約束の舟

ノア 約束の舟 (2014 アメリカ)

ノア 約束の舟(2014)原題   NOAH
監督   ダーレン・アロノフスキー
脚本   ダーレン・アロノフスキー アリ・ハンデル
撮影   マシュー・リバティーク
音楽   クリント・マンセル
出演   ラッセル・クロウ レイ・ウィンストン エマ・ワトソン
     アンソニー・ホプキンス ローガン・ラーマン ダグラス・ブース
     ケヴィン・デュランド マートン・ソーカス マディソン・ダヴェンポート
     ダコタ・ゴヨ フィン・ウィットロック ニック・ノルティ(声) マーク・マーゴリス(声)



旧約聖書の『創世記』に描かれているノアの方舟を映画化。といっても、物語枠組みをアバウトに取り込んだだけの別物と考えたほうがよい仕上がり。岩の巨人が出てきたときには一体何の映画を観ているのだろう?と首をかしげたし、そもそもノアが自分たち以降の人類はすべて滅亡させ、産まれ来る子供を殺そうとするというのは根本的な方向性が違う。方舟はいつの間にかできているし、つがいの動物たちの乗り込み場面もないし、聖書の内容とはかけ離れた創作話が延々と展開していくうちに40日間すぎて...何これ?製作意図が全く理解できない。映像も見かけ倒し。旧約聖書のお勉強には不向きデス。ラスト、パティ・スミスの歌声だけがよかった。
☆☆
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!




※ 本作でよかったのはパティ・スミスの歌声の響きだけです...。



<旧約聖書を題材とした映画>
天地創造 (1966)
十戒 (1956)
プリンス・オブ・エジプト (1998)
エクソダス:神と王 (2014)
サムソンとデリラ (1949)
砂漠の女王 (1960)
愛欲の十字路 (1951)
ソロモンとシバの女王 (1959)

スポンサーサイト


2018.06.13 Wednesday | 01:01 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/1110

トラックバック

▲top