映画のメモ帳+α

音楽映画、アカデミー賞関連の記事に力を入れています。
ゾンビ、スタートレック、ヒッチコック監督作、ドキュメンタリー映画のカテゴリーもあり。
映画300字レビュー、はじめました。
※TB、コメントともに承認制とさせていただいております

<< ジャッキー・ブラウン | TOP | 浮雲 >>

ハドソン川の奇跡

ハドソン川の奇跡(2016 アメリカ)

ハドソン川の奇跡(2016)原題   SULLY
監督   クリント・イーストウッド
原作   チェズレイ・“サリー”・サレンバーガー ジェフリー・ザスロウ
脚本   トッド・コマーニキ
撮影   トム・スターン
音楽   クリスチャン・ジェイコブ ザ・ティアニー・サットン・バンド
出演   トム・ハンクス アーロン・エッカート ローラ・リニー
      アンナ・ガン オータム・リーサー ホルト・マッキャラニー マイク・オマリー
      ジェイミー・シェリダン ジェリー・フェレーラ モリー・ヘイガン ヴァレリー・マハフェイ

第89回(2016年)アカデミー賞音響編集賞ノミネート



2009年1月15日、USエアウェイズ1549便はマンハッタン上空850mにてバードアタックを受ける。エンジンが故障したため、サレンバーガー機長は機体をハドソン河に着水させ、乗員乗客155名全員無事という奇跡を成し遂げる。機長は英雄として褒め称えられるが、事故調査委員会は彼の判断に疑念を持ち...。"ハドソン川の奇跡"として世界的に報道されたUSエアウェイズ1549便不時着水事故の映画化。旅客機を買い上げ、当時の関係者を可能な限り本人役で出演させるなど、イーストウッドは徹底的に事故の再現にこだわった。奇跡を起こすのは、機械のシュミレーションではなく"人的要因"であることをさりげなく語りかける。
☆☆☆★★★
人気blogランキングこの記事が参考になりましたら左のバナーにクリックお願いします!

スポンサーサイト


2017.08.15 Tuesday | 00:06 | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://moviepad.jugem.jp/trackback/1090

トラックバック

▲top